もう海外ウェディングは高嶺の花ではないんです!トキメキの海外挙式、徹底マニュアル


結婚式は絶対に海外!

一生に一度の結婚式。どうせだったら、海外で挙げたい!そんな憧れを抱いている人は多いと思います。

芸能人の中でも、小倉優子さん、水嶋ヒロさん&絢香さん、石田純一さん&東尾理子さん、庄司智春さんと藤本美貴さん、優木まおみさん、小栗旬さん&山田優さんなどなど、最近は国内よりも海外で挙式をする人気カップルが急上昇。

でも、お金持ちや芸能人ならまだしも、一般庶民の私達にはちょっと。。。。予算も厳しそうだし、手配や準備が大変そう。。。なんて思っていませんか?

実は、今や海外での結婚式やリゾートウェディングは「リゾ婚」という言葉が一般的になるくらい、身近になっているんですよ。

価格も国内の有名ホテルで挙げるよりも低予算でできますし、近頃の人気から手配会社も充実し、準備やこちらからのリクエストも柔軟に対応してくれます。どうです?あなたの結婚式の憧れや夢を現実にしてみませんか?

そこで今回はそんな憧れの海外ウェディングに対するまとめをまとめてみました。

おすすめの海外ウェディングスポット、海外ウェディングのメリットから、ハワイ、グアム、バリといった人気スポット別手配方法や実際に海外挙式をした先輩の体験談、アドバイスなど、あなたの海外での結婚式に役立つ情報をまとめていますので、是非、参考にしてみてください。結婚式

海外ウェディングおすすめ人気スポット

結婚式はハワイ!と心に決めている人から漠然と日本ではなく、外国で結婚式をしたいと考えている人もいるかと思います。そこで、今、人気のおすすめ海外ウェディングスポットまとめをまとめてみました。是非、あなたの挙式場所の検討に役立ててくださいね。

ブルガリ リゾーツ/インドネシア


出展:https://matome.naver.jp/

インド洋に流れこむインフィニティポンドに浮かぶ祭壇で執り行われる、ラグジュアリーリゾート”ブルガリ・バリ”でのウォーターウエディングとガゼボウエディング。

アヌマサ/インドネシア


出展:https://matome.naver.jp/

真っ白な砂浜にプルメリアのバージンロード。シンプルに自然を感じることができる。こちらも、ビーチでのサンセットウエディングが大人気。

マニャガハ島 ヘブンリー・ビーチ・ウエディング/サイパン


出展:https://matome.naver.jp/

1日1組限定 抜群の透明度を誇る青い海を見渡しながら、心地よい波の音をバックに永遠の愛を誓います。

アイランドクルーズ・ウエディング/サイパン


出展:https://matome.naver.jp/

85フィートもの大きなクルーザーで繰り出す。サイパンに広がる宝石色の海上で
ゲストも感動のウエディング。

ジュエル・バイ・ザ・シー/グアム


出展:https://matome.naver.jp/

オンザビーチの最高のロケーションに建ち、椰子の木や南国の花がおふたりとゲスト様をお出迎え。

ブルーアステール/グアム


出展:https://matome.naver.jp/

全面ガラス張り。祭壇の向こうに広がる空からは暖かい太陽のぬくもりを感じられます。

コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ/ハワイ


出展:https://matome.naver.jp/

そのチャペルの名前は「喜びの結晶」。チャペルからはコバルトブルーの海を一望することができます。

ザ・カハラホテル/ハワイ


出展:https://matome.naver.jp/

目の前に広がる絶景のビーチに向かって愛を誓う。自然に囲まれた開放感溢れる2つのオーシャンフロントガゼボで夢のようなワンランク上のセレモニーが実現します。

アロハ・ケ・アクア・チャペル/ハワイ


出展:https://matome.naver.jp/

ハワイ語で「神の愛」を意味するチャペルが建つのは、永遠の愛のシンボル「ハート」にまつわる物語が伝わる神聖な地。

セントラルユニオン教会 大聖堂/ハワイ


出展:https://matome.naver.jp/

ハワイ語で「神の愛」を意味するチャペルが建つのは、永遠の愛のシンボル「ハート」にまつわる物語が伝わる神聖な地。

ヒルトン・ブルーホライズン・チャペル/オーストラリア


出展:https://matome.naver.jp/

全面ガラス張りのチャペルからは雄大なケアンズの自然を一望でき、憧れの開放感に溢れた挙式を叶えることが出来ます。

アルバート・ストリート教会/オーストラリア


出展:https://matome.naver.jp/

全面ガラス張りのチャペルからは雄大なケアンズの自然を一望でき、憧れの開放感に溢れた挙式を叶えることが出来ます。

善き羊飼いの教会/ニュージーランド


出展:https://matome.naver.jp/

美しいサザンアルプスと澄んだ湖のほとりに佇む石造りの教会。

モン・サン・ミッシェル/フランス


出展:https://matome.naver.jp/

サン・マロ湾に建つ幻想的な修道院「モン・サン・ミッシェル」で、歴史が息づく感動のウェディングが叶います。

シャトー・ド・マルセー/フランス


出展:https://matome.naver.jp/

中世の城を改装したロワ−ル渓谷にある古城ホテル。広大な敷地に森やブドウ畑が広がる牧歌的風景の中に佇んでいます。

セント・ジェームズ教会/イタリア


出展:https://matome.naver.jp/

フィレンツェの中心部にありながら、独立した敷地を持ち、セレブリティにも愛される格式高い教会。ステンドグラスが美しい教会内部で、荘厳なパイプオルガンの音色がおふたりを包み込みます。

メッケンホルン城/スイス


出展:https://matome.naver.jp/

城内のゴシック様式チャペルで厳粛な挙式を執り行った後は、お城の庭園やテラスでスイス・アルプスやルツェルン湖を背景にスイスならではの美しい写真撮影をお楽しみいただけます。

ホテル「パラディ・ドゥ・ウベア」/ニューカレドニア


出展:https://matome.naver.jp/

美しいコバルトブルーのラグーンを背後に祭壇へ向かい、天窓から降り注ぐ光に包まれて愛 を誓う。自然光のライディングが感動的な挙式を演出します。

ギリ ウェディングハウス/モルディブ


出展:https://matome.naver.jp/

360度海に囲まれたウェディングハウス。祭壇の向こうには水平線が広がり、ガラス張りのバージンロードからは熱帯魚も顔を出します。

シックスセンシズラーム/モルディブ


出展:https://matome.naver.jp/

周りを海に囲まれた真っ白なサンドバンクでの挙式は、数あるリゾートの中でも珍しくモルディブならでは。360度海に囲まれた中、行われるウエディングです。

シャングリラ・シーサイド・チャペル/フィジー


出展:https://matome.naver.jp/

大海原を背に、真っ白いチャペルが2人の訪れを待つバ-ジンロ-ドを一歩一歩進むと、そこにはガラス張りの祭壇越しに海を一望。

べラジオ・ファウンテン・ウェディング/アメリカ


出展:https://matome.naver.jp/

ラスベガス最高級のホテルから一望できる噴水ショーは息をのむほど美しい。
このスケールの大きさはまさにラスベガスならではの演出。

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート/アメリカ


出展:https://matome.naver.jp/

オプションでミッキーやミニーがお祝いに駆けつけてくれたりと、まさに夢の国でしかできない演出も可能。

ウユニ塩湖/ボリビア


出展:https://matome.naver.jp/

溜息がでるほど美しい。。。

海外ウェディングのメリット/デメリット

海外での挙式はお金がかかる、大変そうなんてイメージがあるかもしれませんが、実はそんなことはありません。実はまるっきり逆で、お金もかかりませんし、簡単にできてしまうんです。そんな海外ウェディングのメリットとデメリットをまとめてみました。

海外で結婚式、ここがメリット

  • 青い空・海にウェディングドレスが絶対映える!
  • 普通の披露宴に比べて準備が断然楽
  • 本当にお祝いしてくれる人々だけを招待出来る。そして一緒に海外旅行の思い出を作れる。
  • 会社関係とかうるさい親戚がいないから、皆和やかに談笑。
  • 両親に旅行に行かせてあげられる
  • 一般的に海外挙式は、国内で挙式・披露宴を挙げるよりも安上がり
  • グアムの場合だと日本からも近いですし土日を使えば長期休暇の必要もない
  • 通りすがりの外人さんたちも祝福してくれるし、車で通り掛かった人も教会の前でクラクションならしてくれたり。
  • 帰国時にパーティするなら2回ウェディングドレスが着れる!!!
  • 旅行も兼ねて6日間という日程。挙式は準備含めて半日で終わるので、他のアクティビティを充実させられる

海外で結婚式、ここがデメリット

  • 教会、チャペルなどを実際に見ることができない。
  • 「渡航費用は誰がもつの?」「同行者のスケジュールは?」など、気になることがたくさんある
  • 親族への顔通しをしていないので、後々親戚まわりをする必要が出てきたりする。
  • 本番の晴れ姿を沢山の人に見せられない。
  • 参列者の方も、旅行手配もしないといけないので、結構その手続きが大変
  • 人気のシーズンになると、海外挙式者が一気に増加して、チャペルが自分の希望日時に設定できないといった事態が生じてくる

海外ウェディングの費用

海外ウェディングって高いんじゃないの?なんて思っていませんか?単純な費用だけを考えると、実は海外挙式はそんなに費用がかからなかったりします。

グアムで結婚式を挙げる場合

グアムでの海外ウェディングのメリットって何?

費用が安い

実は最底値だけで考えると、海外ウェディングは意外とかかる費用が安いのです。
グアムの主要な教会式はベーシックなプランで10~20万ほどでできていまいます。
内容は
・教会使用料
・結婚証明書
・ブーケ
・コーディネーター付き添い
・送迎
・オルガン演奏やシンガーなどの音楽サービス
といった内容が多いようです。当然、写真撮影やヘアアレンジ、ブーケのランクアップには追加費用がかかりますが、基本部分だけで見るとこの金額でできてしまうのです。

距離が近い

グアムと日本は2500Kmほどしか離れておらず、飛行機で3~4時間程度で行くことができます。海外旅行に慣れていない人にとって、ハワイなどの6~7時間かかるフライトは苦痛なもの。でも4時間程度であれば沖縄に行くのとさほど変わりありません。



おすすめ記事