寒い冬はダウンを上手に着こなす!ダウンで暖かおしゃれコーデ大特集


ダウンは寒い冬のお出かけの強い味方

寒さが一段と厳しくなる季節。

「寒いから外出せずに家でぬくぬく暖まってたい」と思っていても、そうはいきませんよね。だからと言って何枚も着込んで、マフラーに手袋、ガチガチの完全防寒、可愛さの欠片もない服装で外出なんてしたくはない。

そんな寒い冬のお出かけの強い味方がダウン。

あのふわふわが空気の層を何重に作ってくれて保温性抜群。もう、凍てつくような寒さの中でも体はポカポカ、本当に頼りになりますよね。

そこで今回は冬に欠かせないファッションアイテム、ダウンのコーディネイトを大特集。

秋口から冬までに大活躍するダウンベストの着こなしから、1月2月の極寒時期には手放せないダウンジャケットやダウンコートなど、冬の強い味方、ダウンを上手に着こなすコーディネイトスナップ画像まとめをまとめてみましたので、是非、冬のおしゃれファッションの参考にしてみてください。

おすすめダウンブランド

冬ファッションのマストアイテムになっている暖かダウン。ダウンジャケットやコートを選ぶ時、何を基準に選んでいますか?

ダウン選びの時に注目して欲しいので、まず、ダウンとフェザーの比率。

一般的にダウンが多いほうが暖かく、ダウン80%フェサー20%でも街着では十分。でも、暖かさは比率だけでなくダウン絶対量によっても左右されるので注意です。

また、グース(ガチョウ)かダック(カモ)かもダウン選びには重要。

グレイグース>ホワイトグース>グレイダック>ホワイトダック

という順に同じ質量でふくらみ方が違います。これをフィリングパワーといい、フィリングパワーが高ければ軽さ、暖かさ、快適さのパフォーマンスが増すことに。

次にどのブランドを選ぶか。

どうせ買うなら良い物をと思うのは当然ですよね。そこで、この冬チェックしたいダウンブランドを紹介します。

Moncler(モンクレール)

(モンクレール) MONCLER ファー付 フーデット ロング ダウンコート FABREFOX/ファーブルフォックス 999 [FABREFOX] [並行輸入品]
ダウンと言えば、モンクレール。ダウン界のシャネルとも言われる存在。海外セレブにも大人気の今や説明するまでもないブランドです。

希少なダウンと職人が一着一着手がけているダウンは大人のラグジュアリー感とメリハリのあるシルエットが特徴です。

DUVETICA(デュベティカ)

(デュベティカ) DUVETICA フーテッドダウンジャケット THIADUE GRIGIO F [並行輸入品]
モンクレールの流れをくむ若きイタリアブランド。モンクレールに比べるとお手軽で、カジュアルなシルエットが特徴。

デュベティカ創業者は、かつてモンクレールの社長を務めたことがある方です。縫製にこだわりがあり、欧州最高の縫製工場で作られています。

PEUTEREY(ピューテリー)

PEUTEREY ピューテリー レディース ストレッチナイロン ロングダウンジャケット DEBBY PED1778 NERO (ブラック)
日本ではまだあまり知られていませんが、イタリアでは大人気のブランド。スポーティ&エレガントをコンセプトにした、すっきり都会的なシルエットが特徴。

メンズでは結構有名ですが、レディースではまだまだこれからのブランドと言えます。他人と同じものは嫌だけど、無名のブランドも嫌!という方にオススメ。

HERNO(ヘルノ)

HERNO ヘルノ レディース ファー付きロングダウンジャケット PI0171D 12017/B FUR 9300(ブラック)
深い歴史を持ちながら、ハイテクな素材を用いていち早く軽さを求めたイタリアブランド。カシミアやビキューナなどの高級素材を使用した気品のあるコレクションが特徴。女性らしくエレガントな、大人のダウンといった印象です。

TATRAS(タトラス)

(タトラス)TATRAS レディースダウンコート ROMA / LTA15A4395 ダークネイビー [並行輸入商品]
デザインチームをミラノに置く若いブランド。数年前からセレクトショップなどで目にする機会が増えました。都会的でシャープ&スタイリッシュなシルエットで着くずれしないのが特徴。

徐々に大衆化してきた感のあるブランドですが、ファッションの最先端の人たちの中では、TATRASが密かにまたブームになっているとの噂も。

CANADA GOOSE(カナダグース)

CANADA GOOSE(カナダ グース) / "Mackenzie"
カナダ発のブランドです。モンクレールやデュベティカなどに比べるとより実用的で生活に根ざしたイメージ。カジュアルで機能的なデザインが特徴。

TATRAS同様、今年死ぬほどプッシュされています。ファッションに敏感な人からそうでない人まで、幅広い人が着ているイメージ。今年は広い世代でとても流行っていますね。雑誌でもショップでもあらゆるところで見かけるので、被りが気になる人にはおススメできません。ただ、型のバリエーションは豊富です。

WOOLRICH(ウールリッチ)

(ウールリッチ) WOOLRICH レディース ダウンコート ARCTIC PARKA [アークティックパーカー] WWCPS1959 CN02 [並行輸入品]
アメリカ最古のアウトドアブランド。やや厚みがあるが、動きやすく美しいシルエットが特徴。日本ではまだ、それほどメジャーではないので、被りたくない人にオススメするブランドです。

Jan Mayen(ヤンマイエン)


イタリアのダウンブランドMOORER社(ムーレル社)が2011年に設立したセカンドブランド。本物の品質がお手頃価格で提供されています。設立して間もなく、日本での流通量も少ないのでなかなか見かけないブランドです。感度の高い百貨店やセレクトショップを中心に取り扱いがあります。

特徴は丈感やボリューム感、素材感などバランス。柔らかい質感のダウンが多いく、カジュアルなアウターウェアをコンセプトに軽量化と実用化を重ねているというのは確かなよう。

HETREGO(エトレゴ)


2004年に設立した比較的新しいプランド。母体は羽毛寝具やソファなどの老舗ダウンメーカー、ミナルディ社です。つまりピレネックスなどと同様ダウンのプロが立ち上げたブランドです。

リッチさ、エレガントさとカジュアルさを合わせ持つ、何にでも羽織れそうなシルエットに、艶のある素材感が特徴。

PYRENEX(ピレネックス)

(ピレネックス)PYRENEX L.A.DREAM(L.Aドリーム) ファーフード付きショートダウンジャケット C002367VIOLET パープル レディース[並行輸入品]
モンクレールのダウンの生産をすべて担っているダウン&フェザーメーカー「ピレネックス社」によるオリジナルブランド。シンプル&スタイリッシュのくせのないシルエットが特徴。コスパ最高のダウンブランドです。

ADD(エーディーディー)

add アッド エーディーディー レディース ( GAH19 7207/4697 ベージュ/ダークブラウン ) フード ショート丈 ダウンジャケット
欧米ではモンクレーの次に人気のあるブランド。ウェストを絞って身体にフィットさせたセクシーなシルエットが特徴。

ダウンベストのコーディネイトカタログ画像

秋のおしゃれに欠かせないアイテムといえばダウンベスト。ダウンジャケットとは違い、モコモコにならず、気軽に着こなせるし、アウトドアファッションでありながら、コーデ次第でいろんなシーンに使えるので便利ですよね。

そんなダウンベストを選ぶ際のポイントはダボッと着ないこと。

サイズはぴったりか普段よりもワンサイズ下で、すっきりと見せることがコツです。また、丈が長すぎると胴長な印象になってしない、短すぎるとバランスが悪くなるので、ウエストから下5センチくらいまでの丈のものを選ぶをスタイリッシュになります。

■ボトムの色と合わせた綺麗めコーデ
daun1
黒を基調としたコーディネート。綺麗めに着たい場合は、手持ちのトップスの色、ボトムスの色とベースを合わせると全体的にまとまります。


■赤ダウンで可愛く見せる
daun2
アウトドア色が強く男性的なダウンジャケットも赤系統を選ぶとかわいらしい雰囲気になります。


■スッキリとしたメリハリコーデ
daun3
モコモコになりがちななダウンベストも他をタイトにまとめればスッキリとした印象に。


■ブラックのダウンベストのスカートコーデ
daun4
シンプルなブラックのダウンベストを女性らしいグレータイトスカートと合せる甘辛ミックスコーデ。


■いつもコーデが一気に華やかに
daun5
シンプルなコンパクトスタイリングがダウンベスト一枚で一気にガーリーな印象に。

インナーダウンのススメ

daun6
インナーダウンは薄手なのに温かさ抜群で、他のアウターと合わせても単体で薄手の羽織りとしても使える万能ダウン。

寒い冬も乗り切るための今シーズンマストアイテムと言えるでしょう。

インナーダウンを着こなしアイテムに加えると秋のジャケットも冬まで使うことができて、普段の着回しアイテムの幅が広がりますよ。


出展:https://matome.naver.jp/

もう定番化しつつあるインナーダウンでトレンドのアウトドアMIXなコーデにしました!!



出展:https://matome.naver.jp/

パーカーやネルシャツに羽織ったり、スマートなシルエットでインナーダウンとしてもお使いになれます。バックの裾は丸くデザインして女性らしさもプラスしました。



出展:https://matome.naver.jp/

クレイジーパターンで仕上げた拘りのハリスツイードコートに、注目のインナーダウンを合わせた最旬アウターコーディネート。 対照的な印象の白のシャツワンピースを添えて、今季らしいクリーンなムードを演出しました。



出展:https://matome.naver.jp/

今季はインナーダウンとの組み合わせで、スポーティな雰囲気で着て頂くのがトレンドです!チェスターコートもカジュアルな印象でお使い頂けます。



おすすめ記事