わが家の住宅ローン計画! 知っていると得する住宅ローンのポイントまとめ


景気低迷も一段落。

 

消費税アップ前に念願のマイホーム購入を考えている人も多いかと思います。

 

かと言ってもマンション、戸建てに関わらず、マイホームは一生の買い物。

 

大きな借金を背負うこととなり、この先、何十年も住宅ローンを返し続けるのだろうか?もし、病気で働けなくなったら?リストラで会社をクビになったら、ロンを返済できない。。。。などなど、不安も多いかと思います。

 

しかし、不動産屋や銀行マンのいうことを鵜呑みにせず、自分で住宅ローンに対する正しい知識を身に付け、しっかりとした準備と自分なりの返済計画を立てて、それを実践すれば、住宅ローンはそれほど、恐れるものではありません。

 

賢く住宅ローンを利用することで、憧れのマイホーム、憧れの生活を手に入れましょう!

 

そこで今回はそんなマイホームとは切っても離せない住宅ローンを大特集。

 

家の購入のタイミング考からマイホーム購入前によく考えて欲しいポイントに住宅ローンの基礎知識、そして、住宅ローンの選び方や住宅ローンを借りる流れなど、住宅ローンに関する情報まとめをまとめてみましたので、是非、家を購入する際の参考にしてみてください。

 

住宅ローン

 

 

◆家を購入するタイミングまとめ◆

消費税増税が近づく今、家の購入を急いだほうが良いのか?それとも自分の合った物件が見つかるまで焦らず、待った方がよいのか?この微妙な時期、家の購入をどうすべきか、この問題に対するまとめをまとめてみました。

 

【追加あり】消費税増税前に、家の購入を焦らなくてもいい3つの理由【住宅ローン控除拡大】

住宅購入、焦ってはいませんか?


 

住宅購入(住宅ローン)はいつがいいのか?消費税が5%にあがった時を思い出す。

大手銀行9月は住宅ローン金利下げ。需要見込み競争激化。マンションは、契約から引渡しまで期間が空き契約時に5%であっても、引渡し時に8%なら税込価格が上がります。前回の3%から5%増税時には、売買契約締結の特例措置が設けられたらしい。


 

住宅ローン金利上昇!であわてて家を買う前に考えるべき5つのポイント

アベクロノミクスで長期金利が上昇し、住宅ローン金利も引き上げられるとのこと。金利上昇の前に駆け込みで住宅ローンを借りるべく、銀行に相談に来る人も増えているとか。でも本当に住宅ローンを組んで家を買う方がいいの?一度立ち止まって考えてみましょう。

 

◆マイホーム購入の検討ポイントまとめ◆

「そろそろマンションでも買ったほうがいいかなぁ」「庭付きの一戸建てがどうしても欲しい!」ある程度の年齢になったり、結婚や子供の誕生などで生活に変化が生じる時、誰しもふとこんなことを考えることがあるかと思います。そんなマイホーム購入の検討に役立つ情報まとめをまとめてみました。

 

成功者に学べ!マイホームを購入をして幸せになる方法

筆者はかつて住宅業界関係者でした。様々なお客様とお会いしている内に、マイホームを購入して、満足度高く楽しく暮らしている方に共通する特徴を見つけました。この記事では、マイホーム購入に成功し、幸せに暮らすコツについてご紹介します。

 


現在の年収に合わせてマイホーム購入を検討するポイント

著者家族は、2007年にマンションを購入しました。その時の体験を元に、購入に際しての注意点などご紹介します。著者宅の購入当時の家族構成は、夫・妻(著者、当時妊娠4か月)・子供1名(1歳)でした。それまで暮らしていた地域が子育てにはよいと感じ、子供が増えるため広い家に引っ越そうと考えました。今は子供が増え、6歳・4歳・6か月の子供3人との5人家族で暮らしています。




おすすめ記事