この会社、ブラックだった○| ̄|_- ブラック企業まとめをまとめてみた-


ブラック企業では絶対働くな!

社員を駒としか思っていない、ブラック企業。そんな企業に就職してしまったら、最後、今までの就職活動が無駄になることに。ブラック企業の特徴をしっかり把握して、間違ってもそんな会社には就職しないよう、気をつけましょう。

「おう!内定決まったぜ!もう就活ともおさらばさ!」「ちょ、お前、そこの会社、ブラックだから。。。」

「ブラック企業に入ってしまった。死にたい」なんてことにならないように、ブラック企業まとめをまとめてみた。死にたい。

今更聞けない、ブラック企業って何?

就活シーズンになるとよく聞くようになる「ブラック企業」。でも、ブラック企業って、一体どんな企業なんでしょうか?

ブラック会社とは新興産業などにおいて若者を大量に採用し、過重労働・違法労働によって使いつぶし、次々と離職に追い込む成長大企業を指します。

ブラック企業は概してその業種に対する経験・知識が全くない者でも勤まるような労働集約型産業的な体質の企業が多く、とにかく多くの人手を必要としているため、正規・非正規雇用のいずれにしても一般的な企業に比べて入社は比較的容易であり内定・採用も早いのが特徴。

しかし、裏を返せば労働集約的な体質の企業においてそれは「代わりはいくらでも入ってくる」ということであり、末端の従業員とは(短期間での離職を前提とした)使い捨ての消耗品も同然の存在でしかなく、常に新人を募集し続けています。

入社後には厳しいノルマや長時間労働、サービス残業などの一方的な企業利益を求められ、人のやりたがらない仕事・割に合わない仕事や理不尽な仕打ち、不可解な人事考課、手柄の横取り、低賃金などに苦しめられ、やがて肉体・精神ともに疲弊し破綻をきたし、最後には企業にとっては用済みの人材として自己都合退職に追い込まれることになります。

ブラック企業の実態

  • 労働時間が1日12時間以上で、残業手当無し。
  • 給料が安い、頑張っても昇給しない。
  • 入社3年以内の離職率が高い。
  • 仕事が誰でも覚えられ、体力勝負で数年後にボロボロになり捨てられる。
  • 30になって給料が上がってくると首を切られる。
  • 会社自体ネットでかなり叩かれている。
  • 他人に入社を勧められない。

それどころか、最近はパワハラで萎縮させるたり、損害賠償しろと脅してきたり、なんと離職票を出さないなど、会社員が辞めたくても辞めさせない企業も急増中。

ブラック企業の特徴

ブラック企業に入社してしまうとこんな状況になってしまいます。

  • 労働法やその他の法令に抵触、またはその可能性があるグレーゾーンな条件での労働を、意図的・恣意的に従業員に強いる
  • 関係諸法に抵触する可能性がある営業行為や従業員の健康面を無視した極端な長時間労働(サービス残業)・労災隠しを従業員に強いる
  • パワーハラスメントという暴力的強制を常套手段としながら本来の業務とは無関係な部分で非合理的負担を与える労働を従業員に強いる

そんなことにならないよう、ブラック企業か、そうでないのかを見極めるためにその特徴をおえておきましょう。

  • 面接官が名前を名乗らない。
  • 休日でも会社から電話がかかってくる。
  • 辞めて行く人全員が、“話と違う”と言って辞めて行く。
  • 同僚の会話の話題はギャンブル、男女、酒しかない。
  • 根性論中心の営業職、精神論中心の社風。
  • 年中求人広告。
  • 社員の過去の経験・知識を徹底的に否定し、社長のカラーに染めようとする。
  • 職場見学に行くと社員がにらみつけてくる。
  • 生活習慣病にかかりやすい乱れた勤務内容、勤務形態。
  • 成果主義の評価が曖昧。
  • 定時になると強制的にタイムカードの退勤手続をさせる。
  • ベテランや高度な技術者が居ない。
  • 社員教育や社員研修が洗脳的である。
  • 親族・友人の冠婚葬祭への出席もままならない。
  • 入社後の離職率が高い。
  • 入社日が近いのに何の連絡も無い。
  • 契約書の目立たない箇所に最も大事な文面を入れる。
  • 業務で失敗した損失を自腹。
  • 会社の備品を自腹。
  • 給料が上がってくる年齢で突然解雇される。

ブラック企業の見分け方

入社してブラック企業だったとわかっても遅い。ブラック企業の入社前に見分ける方法を紹介します。

求人広告からわかるブラック企業

ブラック企業を見分けるには、ハローワークの求人や転職サイトを調べてみるという手があります。こんな求人票、広告が出ていたら要注意。

  • いつも求人広告を掲載している
  • 社員数に対して、求人数が妙に多い
  • 仕事のハードルの低さがやたらと強調されている
  • 職種名がよくわからない横文字
  • 「若くても責任ある仕事、実力主義、独立・起業のチャンス」がやたらと強調されている
  • 不自然な大量採用を行なっている
  • 給与が異常に高い
  • ビジョンが不明確
  • やたら未経験者を歓迎
面接や説明会でわかるブラック企業
  • 社歴のわりに社員の平均年齢が若い、平均勤続年数が短い
  • 世界進出やグローバル化をやたらと強調する
  • お客さんにメリットのない商品やサービスを売りつけている
  • 社長が必要以上に礼讃されている
  • 罵声や怒声が飛び交っている
  • 契約書ではなく、誓約書だった。
  • 契約書の内容に、遅刻に対する罰金規定があった
給与面からわかるブラック企業
  • 時間外労働に対する支払いがない
  • 成果ではなく労働時間の長さで評価が決まる
  • 基本給を低く抑えようとする、昇給がほとんどない
  • 退職金制度がない
ブラック企業はこんなフレーズが大好き
  • アットホームな会社です!
  • 優しい先輩が丁寧に教えます
  • あなたのがんばりを評価します
  • ノルマなし!
  • 20代の若い社員が活躍する職場です

ブラックな業種

激務・薄給な業種としては、外食業界、小売業界が有名です。

激務度ランキング

75:野村総研(SE) M原総研(コネなし)そねっと 電通(コネなし)ゼネコン(施工)
74:キーエンス 博報堂(コネなし)
――――――死んでからが勝負――――――
73:キー局 野村證券(OP) 小売
72:大和SMBC 日興コーディアル 外食(店長)
71:総合商社 下流SE
――――――死の壁――――――
70:モンテローザ グッドウィル
69:レオパレス21 セブン NTTデータ
68:ローソン ファミマ 外食(店長、モンテ別格)
67:大塚商会 医者 中央省庁
65:漫画家(週間連載) 損ジャ メガバン
――――――人格崩壊の壁――――――
63:生保 上流SE MR
61:小売(コンビニ別格) 伊藤園 地銀
60:アドバンテスト 損保(損ジャ別格)
――――――激務の壁――――――
59:総合デベ 専門商社 印刷 NTTDoCoMo 日銀
58:大手車メーカー  大手電機メーカー(R&D)
57:農林中央金庫 大手メーカー(文系)郵政
56:大手素材メーカー インフラ文系
50:製薬(R&D) 教師
45:歯科医 県庁 鉄道 財閥倉庫
30:NTT持ち株東西コミュ 電力 市役所
15:私大職員 町役場
00:自宅警備

体育会系企業ランキング

75 野村證券リテール 自衛隊
━━━━━━━━野村の壁━━━━━━━━
70 フジ TBS テレ朝
69 日テレ テレ東 電通 リクルート 住友信託
━━━━━━━━先輩・上司の御言葉>>>日本国憲法の壁━━━━━━━━
68 朝日新聞 伊藤忠商事 SMBC 住友不動産
66 読売新聞 小学館 集英社 新日鐵
64 日経 毎日新聞 角川 サントリー 日本生命
62 ADK 産経 講談社 住友商事 丸紅 みずほ 住友電工 JR非総合職系
━━━━━━━━パワハラ・罵声・違法宴会芸の壁━━━━━━━━
60 博報堂 三菱東京UFJ アサヒビール 東京海上日動 NRI(コンサル)  楽天
58 日清食品 キヤノン JASRAC パナソニック JFE 三井不動産 第一生命
56 NHK 三菱UFJ信託 損保ジャパン 三井物産 川崎汽船 MS海上
54 三菱商事 NRI(SE) 大和証券(リテールのみ?) 鹿島 川崎重工 出光
本田技研
━━━━━━━━モラルをわきまえたスポーツマンの壁━━━━━━━━
52 DBJ ソニー 日興コーディアル(リテールのみ?) JAL シャープ 味の素
旭硝子 日産 デンソー キリンビール
51 新潮社 日本郵船 商船三井 ANA  任天堂 NEC 三菱電機 新日石
三菱重工 トヨタ 日清製粉  花王 資生堂 富士フイルム NTT-DoCoMo
━━━━━━━━紳士の壁━━━━━━━━
50 三菱地所 東電 関電 東京ガス 大阪ガス NTT東西 JR総合職系
東芝 日立 三井化学 住友化学 三菱化学 信越 旭化成 JT
王子製紙 日本製紙 農林中金 JA共済 信金中金 JRA
━━━━━━━━のほほ~ん・なごやかムード━━━━━━━━

各職業についてのうわさ

■クリエイター全般
命と人生を賭けられる人限定



おすすめ記事