無理なく元の体型に戻れる!芸能人たちがやってる簡単産後ダイエット法


待望の赤ちゃんを出産!でも、その後の体型が・・・・。

赤ちゃんのためを思ってと、妊娠前はしっかりと食べ過ぎに注意していたママも、意外と油断してしまい、妊娠期間中の体重をあまり過度に意識していなくなってしまいます。

しかも、妊娠中は赤ちゃんの身体を守ろうとする本能が働くため、少しでもエネルギーを蓄えようとする体質に変化するので、どうしても太ってしまいます。

でも、出産後はやっぱりスリムで綺麗なママでいたいですよね。

ただ、産後に妊娠前の体型に戻そうとしても、なかなか、うまくいかない。そんな人は多いのではないでしょうか?

「テレビでみるママタレたちはあんなに細いのに、私はなんで?」

それもそのはず。出産後に体型をもとに戻すには適切なタイミングあります。まず、産後の1ヶ月間は休息期間。体重をものに戻そうなど考えず、しっかり身体を休めしょう。

そして、チャンスはその後の半年間。妊娠中についた脂肪は普通の脂肪と比べて落としやすい流動性の脂肪。この脂肪は水分が多く燃焼しやすい脂肪なのですが、産後の時間がたってしまうと、落としにくいやっかいな脂肪に変化してしまいます。

なので、産後ダイエットは産後6ヶ月までに行うのが必須。効果が現れやすいこの時期に一気に体型をもとに戻しましょう!

そこで、今回は産後6ヶ月間で行うと効果が絶大な有名芸能人たちが実践した産後ダイエット法を大特集。

篠原涼子、藤本美貴、梨花、小倉優子など、子供を産んだ後も綺麗な体型に戻っているママタレたちの秘密の産後ダイエット法まとめをまとめてみましたので、是非、参考にしてみてください。

産後ダイエットに潜む危険

赤ちゃんを産んだ後は誰もが元の体型に戻りたいと思いますよね。でも、そんな産後ダイエットも自分の身体の状態に合っていないとうまくいかなかったり、体調を崩す原因にもなります。まずは自分の状態に合ったダイエット法を無理なく実践しましょう。

過度な産後ダイエットは控えたほうが良い人

産後は体力を消耗しているので、体力に自信がない人はまず急激なダイエットはするすべきではありません。自分の体質や生活を見極めましょう。

貧血がある人

動悸や息切れ、疲れ、などのつらい症状を伴う貧血。授乳中のお母さんは、知らないうちに貧血が進んでしまっていることも多ので、過度なダイエットは危険です。

母乳育児をしている人

授乳の時期にダイエットを行うと、母乳に移行する栄養素が不足することがあります。また、母乳育児をしている人は、通常の人に比べて500キロカロリーを余分に必要とします。これはだいたい毎日2000キロカロリー食べていても、自然に体重は減少していくことを指します。ストイックなダイエットは体力低下に繋がるので、控えましょう。

高齢出産だった人

35歳以上で出産した人は自分で思う以上に体力の回復に時間がかかります。そのため、焦って体重を落とすことよりも、育児のための体力を維持すること・体調を回復させることを心掛けましょう。

体調不良やストレスを感じてる人

無理なダイエットは体力の低下や筋力低下、体調不良、母乳を出なくする、育児ストレスなどを引き起こし、その後の育児を困難なものにしてしまうので、ひょく注意しましょう。

産後にダイエットしていい人としてはいけない人の見分け方
妊娠すると誰もが太りやすくなります。よって、産後にはその増えた体重を戻そうとダイエットを試みる方が多いようですが、誰もがダイエットをしていいのかというとそうではありません。産後にダイエットをしていい人いけない人とのついてまとめます。

無理せずに産後ダイエットを成功させるコツ

では、産後ダイエットを成功させて、ママ芸能人たちのように綺麗な体型に戻すには、どのようなことを心がければよいでしょうか?そんな産後ダイエットを成功させるための情報を紹介します。

1.産後ダイエットに取り組むタイミングを理解する

妊娠中は、無事に出産を終えるために、ホルモンの影響で脂肪や水分を蓄積しやすくなっています。しかし、出産を終えるとホルモンバランスも元に戻っていきますので、体自体が脂肪を貯めるように働きません。そのため、食べ過ぎたりしない限り、普通にしていればある程度までは脂肪は落ちていきます。

ですので、最低でも産後1カ月程度はゆっくりと過ごすようにし、産後ダイエットは1カ月健診を受けて体に問題がないと認められてから始めるとよいでしょう。

また、産後ダイエットは産後6カ月までに行うとダイエットの効果が現れやすく、ダイエットを行う絶好のチャンスであると言われています。それ以後は、脂肪を落としにくくなりますので、適切なタイミングで行うことが大切です。

2.1日3食にしばられない

産後は赤ちゃんの世話でとにかく休む暇もありません。だからと言って1回の食事でたくさん食べるのではなく、一日の食事回数を4~5回に分けて、1回の食事量を少なめにしてください。なるべくゆっくりと食事をすれば、胃や腸への負担を減らすことも出来ます。

3.軽い運動を取り入れ基礎代謝をあげる

妊娠中は思うように運動も出来ず、基礎代謝が低下してしまいますし、さらには筋肉も衰えてしまうので、脂肪が蓄積されしまう一方です。

衰えてしまった筋肉を復活させるためには、マタニティーヨガやインスパイリング・エクササイズなどと言った産後ダイエットに適しているエクササイズを行うのが一番です。もし、体操するのが難しいようなら、ベルトなどのグッズで骨盤を締めておくだけでも、歪んでしまった骨盤が元の位置に戻りやすくなるでしょう。

決定版!無理なく産後ダイエット&母乳育児を成功させる7つの秘訣
女性の人生にとって一大イベントである出産&育児。とはいえ、産後の体系戻しはいつの時代も女性の興味関心事ですね。最近は出産後にママタレントとして復帰される芸能人も多く、そのほとんどが出産前と変わらない体系キープが必ず話題になります。

芸能人たちが実践した産後ダイエット法

篠原涼子さん、藤本美貴さん、市井紗耶香さん、梨花さん、小倉優子さんなど、有名芸能人が実践した産後ダイエット法まとめをまとめてみました。綺麗な体型には秘密がある。そんなダイエット法を参考に綺麗なママ、目指しませんか?

篠原涼子に学ぶ「確実に痩せる」産後ダイエット方法
篠原涼子が2度の産後ダイエットにしている。1度めは3ヶ月で-10kg, 2人目は3ヶ月で-16kg。復帰した時は「激痩せ」とも言われた。一体どのように痩せたのか?その方法をまとめてみた。


【ミキティ】藤本美貴の産後ダイエット方法【産後14キロ】
ママドルとしても大活躍の元モー娘。で、タレントの藤本美貴ちゃんの産後ダイエット方法。


三児の母でも14キロ減…市井紗耶香が明かした産後ダイエット法
元「モーニング娘。」の市井紗耶香が6日、自身のブログを更新し、約4カ月続けた産後ダイエットが終了、14kgの減量をしたと報告した。


ほしのあきの産後も衰えないナイスバディの秘訣
タレント・ほしのあき(35)さんが15日に公開の映画「マリー・アントワネットに別れを告げて」の完成披露試写会に産後とは思えないスレンダーボディーで登場。そんなほしのさんのダイエットの秘訣や育児に奮闘する様子をまとめます。


産後ダイエットで15Kg減!?長谷川潤のダイエット方法とは
長谷川潤が産後一週間で元の体重に戻した驚きのダイエット方法をまとめました。


[梨花式]産後ダイエット法”骨盤矯正”が”Twitter”で話題!!
モデル梨花が戻りにくい産後の体型を見事[骨盤矯正]で戻した方法をご紹介します。

セレブママが実践した産後ダイエット法

今度は海外に目を移し、海外の有名セレブたちが行った産後ダイエット法を紹介します。日本の芸能人以上に体型には気を使っている海外セレブたち。彼女たちはどんなダイエット法で元の体型を手に入れたのでしょうか?

産後激太りから-13kg!!9カ月コツコツ努力したヒラリーのダイエット法
去年3月に男児を出産したヒラリー・ダフ。家庭を築いてハッピーオーラいっぱいのヒラリーですが、出産後の激太りで体型がすごい事に!そこで仕事復帰に向けてダイエットを開始し、13キロの減量に成功!そんな彼女の減量法を紹介します!


キャサリン妃の産後ダイエットは○○!《1ヶ月で元通り★》
先月、王子を出産したばかりの英・キャサリン妃が、産後1ヶ月にして元通りのスレンダーな姿を披露。世界が驚愕です!