今、買うべきビジネスシューズ スーツ姿を3倍格好良くする革靴カタログ


ビジネスシューズ
ビジネスマンの皆さん、足元までおしゃれに気を配っていますか?

スーツはビジネスマンにとって戦闘着であり、おしゃれ着。

カッコいいスーツ姿はそれだけで女子の胸をキュンとさせます。でもスーツにばかり気を取られて、足元を疎かにしていませんか?

女子たちはスーツ姿の全身コーデをしっかりチェックしています。その中でも靴は最重要ポイント。

できる男は足元から。革靴を見てガッカリさせるようでは、まだまだです。

革靴までしっかりコーディネイトして、出来るビジネスマンになりましょう!

そこで、今回はそんなビジネスシューズを大特集。

革靴の基本種類からその選び方やチェックしたいビジネスシューズブランドにコーディネイトカタログ、それにメンテナンス方法まで、足元ファッションをしっかりキメるメンズ革靴カタログまとめをまとめてみましたので、是非、参考にしてみてください。

革靴の種類・デザインまとめ

ビジネスマン向けの革靴っていくつか形の種類があるのはなんとなく知っているかと思います。

でも、その詳しい種類までは知っていますか?

ほとんど同じように見える革靴ですが、 わずかな差が革靴の印象を大きく変えているのです。

それでは、代表的な革靴の種類と簡単な特徴を紹介します。

■ストレートチップ
つま先の切り替えに使われる革(チップ)がストレートになっているのが特徴の革靴。

■プレーントゥ
つま先に切り替えがない、基本形ともいえるシンプルなデザインの革靴。

■ウイングチップ
つま先にWの形をした飾りが入っている革靴。

■Uチップ/Vチップ
U字型にアッパーを縫い合わせた革靴。Vの字になったものはVチップと言う場合。

■ローファー
甲にモカと呼ばれる蓋状の革パーツをもち、馬具のサドルのようにアッパーをまたぐように縫い付けられたベルトが設けられたスリッポン系の短靴。

■タッセル
甲の中心にある房飾りと、それを繋ぎトップラインをグルッと一回りする革紐が特徴の革靴。

■モンクストラップ
靴ヒモではなくベルトとバックルで甲を締めて固定する革靴。

就活生、新社会人必見!覚えておきたい革靴のデザイン
ビジネスマンの仕事道具ともいえる革靴には、「いくつかのデザインの型」があります。しかし、何を選べばいいのかわからないという人も。そこで基本的知識となる革靴の種類についてまとめてみました。


ウイングチップにUチップ、なにが違うの?革靴の種類
革靴を履いていても種類はよくわかってない人のためのまとめです。

革靴を選ぶポイント

なんとなくのデザインでビジネスシューズを選んでいる人、必見。正しい革靴の選び方を紹介します。自分の仕事に合わせて、最適な靴を選びましょう。