心踊るクールビズコーデ 視線を釘付けにする夏のメンズビジネスファッション大特集


この時期のビジネスシーンではもう、すっかり定着したクールビズスタイル。

「ネクタイをしなくていいから、苦しくなくていいや」

なんて単純に夏用スーツにノーネクタイ。またはノーマルな半袖Yシャツで仕事していませんか?

せっかくのクールビズです。もっとオシャレを楽しまないともったいない!格好良く夏のビジネススタイルをキメてモテリーマンを目指しましょう。

クールビズスタイルを格好良く見せる最大のポイントは清潔感。

基本的にネクタイはしないので、襟元がオシャレに見える衿高のYシャツなど、Yシャツは第一、第二ボタンを外して着ることを前提に選ぶのがコツです。

そしては夏のビジネススタイルをオシャレに過ごしたい人にとって外せないがスーツではなく、ジャケットを合わせるジャケパンスタイル。

ジャケットをビジネスシーンでオシャレに着こなして、モテるサラリーマンで夏を楽しみましょう。

そこで、今回はそんなクールビズスタイルを格好良く着こなすための見本コーディネイトを大特集。

クールビズを格好良く見せるためのポイントやアイテムの紹介から、クールビズスタイルのお手本コーディネイトカタログ、この夏、是非、チャレンジして欲しい、ジャケパンスタイルのコーディネイトスナップ画像など、暑い夏でも格好良く仕事をキメるファッション情報まとめをまとめてみましたので、是非、参考にしてみてください。

クールビズをオシャレにキメるポイント

クールビスはその名を通り、涼し気なスタイルで仕事をすること。それには清潔感溢れる爽やかなファッションを心がけたいところです。

そんな清潔感を出すためにまずこだわりたいのがYシャツ。

クールビズスタイルで最初に目がいくのが襟元なんです。なのでその襟元をオシャレに見えるような襟の形をしたYシャツをチョイスしましょう。「カッタウェイ」や「ホリゾンタル」のシャツはそういう意味からお勧めです。

そしてスーツで誤魔化せない分、靴やベルトなどにも気をつかいましょう。

半袖シャツ選び

クールビススタイルと言えば、半袖シャツですが、安易に白半袖シャツを選んでしまうと、他人とかぶる上にシンプルになりすぎて地味な印象を持たれてしまいます。そうならないように周りと差をつけるようなシャツ選びを心掛けたいものです。

色の選び方

まずは基本の色をそろえる。極端に濃い色は暑苦しい印象を相手に与えかねないので避けた方が無難です。まず、おすすめしたいシャツの色は白、ブルー、ピンクの3色。3色ともクールビズにふさわしい清潔感のある色ですので、揃えておいて間違いはありません。

■シンプルな白のシャツ
colb1
すでに持っている方がほとんどだと思いますが、このようなタイプは1枚は必要になるものです。いくらクールビズでも、華美な服装を避けたほうが良い場面がいつ来るかわかりません。

■青のボタンダウンシャツ
colb2
白に次いで無難な色で、持っておいて損のない青のシャツ。ボタンダウンにすることで、襟をしっかりと保つことができノーネクタイでも格好良く見せることができます。

■ブルー・グレー系チェックシャツ
colb3
チェックが入ったシャツは少し可愛らしく、他のアイテムとも合わせやすいのが特徴です。色は明るめのブルー・グレー系がいいでしょう。

■ピンクのポロシャツ/通常のシャツ
colb4
これまでの4つがおとなしめのものですので、ひとつは遊んでみてもよいでしょう。ポロシャツは少し浮いてしまうかも・・・という方は、通常のシャツを選んでください。

襟の角度にもこだわる

襟の角度も注意が必要。極端に狭すぎたり、広すぎたりするのは不格好だったり、だらしがなく見えるので避けたほうが無難。一般的に使い勝手のいいのは、「90度よりちょっと広め」で、「カッタウェイ」「ホリゾンタル」といった襟の形はとてもクールに見えるので、オススメ。

colb5
襟がほぼ水平にカットされたものをカッタウェイ、ホリゾンタルなどと呼びます。

colb6
第一、第二ボタンを開けて着るとこのような感じに胸元が綺麗にオープンするのでおすすめです。

ベルトも手を抜かない

シャツ、パンツのシンプルなコーディネートでベルトが常に露出するので、ベルトはとても重要になります。安易に手持ちの黒ベルトを使うのはNGです。またベルトが短すぎる、長すぎる人も良く見かけるのでサイズもきちんと選びましょう。

■メッシュベルト
colb7
見た目が涼しげなメッシュベルトがオススメです。ブラウンやネイビーなどの軽快な色を選びましょう。

■Wリングベルト
colb8
Wリングベルトも見た目がお洒落な上、使いまわしがきいてコスパが高いです。

意外にパンツも見られている

軽視しがちなパンツですが全体の印象を決定づけるアイテムです。安易にスーツのパンツを流用するのはやめましょう。黒だと暑苦しいので、グレー、ベージュ、ホワイトをチョイス。

■ライトグレーのスラックス
colb9
どんな色のシャツでも受け止めてくれる懐の広さを持つのが、明るいグレーのスラックスです。クールビズファッションにとってマストといえます。

■ベージュのチノパン
colb10
これまた必須といっていいのがチノパン。基本カジュアルで、合わせ方によってはキレイ目にも見せられます。黒や紺のパンツが必要なときはスーツのスラックスだけ流用してもいいですし、基本的にこの2本があればパンツは問題ありませんが・・・

■カラーパンツ
colb11
もう一段階上のオシャレを目指すために、これまでオフィスで履いたことのない色にもチャレンジしてみませんか?白や水色、大胆に攻めるのであればピンクがオススメです。どの色を選ぶかは、自分の体型やシャツとの合わせ方を考えて決めましょう。不安なら店員さんに遠慮なく聞けば、失敗を減らすことができます。

靴はコーデの最重要アイテム

靴はコーディネートにおいて最も重要なアイテムです。靴を失敗すると全て台無しになるので絶対に妥協しないでください。

■茶色のストレートチップ
colb12
秋冬はコートなどの上着とバランスを取るため靴で主張することも大事かもしれませんが、夏はシンプルな靴がよく似合うものです。特に茶色はどのパンツとも相性抜群です。

■黒のスリッポン
colb13
もう1足は、ガンガン履いていけるようなスリッポンタイプが望ましいでしょう。黒の革靴はすでにお持ちだと思いますので、可能であればそれを使っても構いません。

これでもう迷わない!クールビズスタイル講座
どのような着こなしをしたらよいか迷ってる方も多いのでは?このまとめを参考にするだけかなり変わるはず。女子ウケもきちんと加味してあります。


【決定版】 クールビズは「5+3+2」が正解! 最低限の投資でオシャレに見せる裏ワザ
もはやどのオフィスでも当たり前の「クールビズ」。楽なように見えて、スーツより自由度が高いせいか着こなしに困っている人もいるのでは? ここでは、お金をかけすぎずにオシャレも追求できる定番のアイテムを紹介します。これでもう、夏のオフィスファッションに困らないこと間違いなし!


周りと差がつく、ちょっとおしゃれにクールビズ
クールビズが始まると気になる、ネクタイがなくなってだらしなく見えるサラリーマン。ちょっとした工夫でおしゃれに見えるクールビズの着こなしまとめ。

クールビスお手本コーディネイトカタログ

半袖シャツやチノパンなど、クールビズをオシャレに着こなすお手本コーディネイトのスナップ画像まとめをまとめてみました。爽やかなビジネスマンをファッションで演出して、会社でもカッコイイ夏を過ごしましょう。