黒髪がもっと楽しくなる!女子力がアップするとっておきの黒髪メイク術


黒髪に合うメイクとは?

「黒髪にしてみたけど、メイクが思ったように決まらない。。。」

今もなお、衰えない黒髪ブーム。日本人、生まれながらの黒い髪はそれが持つ清楚感や女性らしさが見直され、ファッション誌で活躍するモデル達を初め、有名芸能人、タレントを巻き込みながら、最近のトレンドとなっています。

でも、思い切って黒髪にしてみたけど、全体的になんだかイメージと違う。

そんな風に感じている人も多いのではないでしょうか?

それもそのはず。自分の黒髪に対するイメージと実際に黒髪にしてみたギャップは実はメイクにあるんです。

今までの髪色と同じように化粧をしてみてもイメージと異なるのは当然。黒髪にはそのスタイルに合ったメイク術があります。黒髪はその色合いからどうしても重たく見えるので、メイクで重たさをカバーする必要があるんです。

ポイントとしては

  • 眉毛は髪より若干明るめの色合いにして黒髪の野暮ったさをカバーする
  • 明るめの下地を塗ってファンデーションも薄くすることで、肌を軽く見せる
  • マスカラは茶色系を重ね塗りしてナチュラル感を出す
  • チークとリップは肌の白さをアピールするようにメイクする

のように軽さと透明感を出すメイクを心掛けると黒髪に似合うメイクがキマるようになります。

そこで、今回はそんな黒髪女子の魅力を最大限にいかすメイク術を大特集。

黒髪美人になるための黒髪メイクの基本術から黒髪の透明感、垢ぬけ感を出すためのメイク方法、黒髪芸能人代表、石原さとみのメイク術など、黒髪で女子力をアップするためのメイク術まとめをまとめてみましたので、是非、参考にしてみてください。

黒髪を可愛く見せるためのメイク術

ヘアカラーは絶対黒髪系!ってほど、モテ女子に大人気の黒髪ヘアスタイル。そんな黒髪ヘアを更に可愛く見せるメイクのポイントはずばり垢抜け感。

黒髪メイクを可愛く見せる3つのポイント

  • 眉毛はブラウンカラーで垢抜ける
  • アイメイクは薄く仕上げて抜け感を全面に
  • チークとリップは青み系フェミニンピンクで清楚感を

この3つのポイントが可愛い黒髪メイクの基本になります。まずは基本形をおさえて自分に似合うメイクポイントを見つけましょう!

黒髪に似合うお手本メイク

kurome1
ミステリアスな黒髪の魅力を引き出すメイク


kurom2
黒髪には赤リップがとにかく似合います。唇にはっと目がいき、肌もより白くうつります。


kurom3
薄眉にすることにより、スッピン風の透明感を作り出すことができます。


kurom4
片方を耳にかけたくせ毛風のヘアスタイルがメイクとよく合っています。赤リップにピンクチークが外人のような肌の白さを作り出しています。


kurom5
黒髪で薄めのベージュシャドーでも、ヘーゼルのふちありから今をあわせることで、あか抜け感を出せます


kurom6
ナチュラルなベージュシャドーにほぼ色味のないベージュリップ。チークはなし?で、健康的なナチュラルメイク。


kurom7
スモーキーシャドーにカラコンを合わせて、外人風の目に。リップはマットなベージュを合わせることで、よりモードに!


kurom8
色味をグッとおさえて、大人っぽさを出せるメイク


kurom9
目元は薄めの色味のシャドーを目の下の目頭から目の中央にかけてペールゴールドのラインを入れて透明感をプラス。チークはコーラルで、リップはパール入りのコーラルで健康的に♪



出展:https://matome.naver.jp/

艶肌×ベージュシャドー×ほんのりグロス。

ナチュラルメイクの王道。肌の艶で、健康的なところがポイント。これでクマがあったり、肌荒れがあると疲れた印象になりそう。。普段のスキンケアをがんばりたくなりますね!



出展:https://matome.naver.jp/

焼けた肌×ベージュピンクリップ×ペールパールベージュシャドー。

焼けた肌にベージュピンクの薄目のリップがいいですね、目元が色味は控えめなのでギャルっぽくならないですね。

黒髪に似合う透明感メイク術

男子にも大人気の黒髪ですが、黒髪に似合うメイクをしないと全体的に重めで野暮ったいく見えてしまい、残念なことになりかねません。黒髪スタイルを可愛く見せるには肌の透明感をだすナチュラルメイクがおすすめです。

透明感メイクってどうすればいいの?

黒髪メイクはとにかく“透明感”が決め手!黒髪メイクで気をつけてたいのが【濃くしすぎ・強調しすぎ】です。黒髪にしてからいつものメイクをするとしつこい感じがあると思います。

ですので、黒髪の女性の肌は透明感が肝。

黒髪の女性はマットな肌よりも透明感のある肌が似合います。肌の黄色味が強い方は、下地を青みがかったものに変えると一気にワントーン肌の明るさがあがります。肌のツヤ感を出すために、パールやラメ入りのルースパウダーをさっと薄く塗るのもオススメです。

肌の透明感は基本中の基本

自然に肌を明るく見せてくれる化粧下地で素肌感を生かしましょう。下地で肌を明るくしておけば、ファンデーションやBBは薄くて大丈夫。「肌ツヤ感・光」重視で、パール入りのルースパウダーを仕上げにふわっとのせると良いでしょう。

眉マスカラで眉毛は軽めに

基本的に眉の色は、髪の色と合わせるものですが、黒髪に合わせてしまうと、重く見えてしまいます。そのため、まず眉は薄めにカットし薄眉でさりげない存在感にします。そして、髪よりワントーンだけ明るめの眉色になるよう、アイブロウパウダーや眉マスカラで調節しましょう。

アイメイクは抜け感を意識して

つややかで、すっと引き締まった目もとが黒髪には似合います。ですので、色を使う場合は光沢感のある軽い色みが良いです。透明感の出るパール入りのブラウン系2色で、あまり陰影をつけすぎずに仕上げると抜け感を出てグッとお洒落になります。

アイラインを長め

アイラインを長めに引く事で目に印象を与える事ができます。また、まつげは中央、目頭、目尻と目の丸みに合わせて、根元から放射状にまつ毛を広げるようにつけていきます。根元ぎりぎりにブラシを当て、まつ毛を持ち上げるようにして、毛先方向に抜くようにつけると、根元しっかり毛先はスーっと仕上がります。あくまでまつ毛は、リアルに黒くツヤやかに。だけど重くならないことが大事です。

チークはふんわりと

外側から内側に向かってこめかみ辺りが濃くなるようにするのがポイント。淡いピンクのチークを入れると肌に透明感が更にプラスされてGOODです。

リップはナチュラルに

青み系のフェミニンピンクやコーラルピンク、ベビーピンクなどナチュラルな色をチョイスすると黒髪の清楚さと肌の白さが引き立ちます。リップメイクは唇の輪郭がぼやけると、髪の存在感に負けてしまうので、リップライナーで唇のラインを取りましょう。リップライナーを持っていない場合は、コンシーラーで唇の外側をなぞると、同じような効果があります。

 

 

 

 

石原さとみの黒髪メイク術

黒髪の似合う芸能人と言えば、今、テレビ、雑誌で大活躍中の石原さとみさんですよね。そんな彼女の魅力はやっぱり黒髪。では、石原さとみさんはその黒髪をどんなメイクで素敵にみせているのでしょうか?



おすすめ記事