黒髪がもっと楽しくなる!女子力がアップするとっておきの黒髪メイク術


そんな石原さとみさんの黒髪を可愛くみせるメイク方法まとめをまとめてみました。

石原さとみみたいなウルウル瞳メイク

石原さとみさん魅力は、なんといってもウルウルな瞳とポッテリ唇。このふたつ、メイクでつくることが可能なんです。まずはウルウルな瞳をメイクしてみましょう。

シャドウでタレ目風に


出展:https://matome.naver.jp/

黒目の上が一番高く、山になるようにブラウン系のシャドウを二重幅に塗る。また、下まぶたの目尻にもダークブラウンのシャドウを入れ、タレ目を強調させる。

ベージュシャドウで、涙袋を演出


出展:https://matome.naver.jp/

パール感のあるベージュシャドウで、下まぶたを塗り、涙袋を演出します。入れる範囲は、ニコッとしたときに、ぷっくり盛り上がる部分。5mm程度が目安です。

ただし、目尻にまで全体に入れてしまうと不自然になるので、目尻側1/4は空けておくのがポイントです。

ぷっくり涙袋を仕上げ


出展:https://matome.naver.jp/

白ピンク系でパールが入ったアイシャドウをのせ、ぷっくりとした涙袋を作ろう。

つけまつ毛で黒目を大きく見せる


出展:https://matome.naver.jp/

黒目の上の部分にだけ、目の中央用のつけまつげをつけます。

かわいい子どもの目は、目の中の黒目の範囲が大きいのが特徴なので、童顔に見せるには、中央のまつ毛を濃くして、黒目を大きく見せるのがポイントです。

眉は、濃いブラウンで


出展:https://matome.naver.jp/

眉は、濃いブラウンで作る。だけど眉山に角度を付けすぎないところが女性らしい柔らかさをプラスし、絶妙な色気を醸し出す。

アイブロウペンシルで軽く眉の輪郭を取った後、濃いブラウンのアイブロウパウダーで全体を埋め、柔らかく眉を作るよ。眉頭にはやや薄めブラウンを使おう。

石原さとみみたいなぷっくり唇メイク

石原さとみ風なぷっくり唇になれるメイク術。

まずは口紅の前にリップを

まずは保湿系のリップクリームをふんだんに塗って、5分位放置しておきます。

輪郭をつくる


出展:https://matome.naver.jp/

リップブラシにリップを取り、口角・山を書きます。ヌードカラーやグロスをつける場合でも、 唇 の輪郭をはっきりさせると、清潔感やキチンと感がでます。

下唇の底(下唇の中央約1cm)はもっとも唇の厚みがでているところなので、下唇の底を自分の唇より大きめに描き、下唇の口角は自分の輪郭どおりにしてなだらかにラインをつなぎましょう。

スティックで直接唇に

リップはリップブラシを使わず、スティックのまま、直接唇に塗ります。発色を良くしたい場合は、2度塗りをします。

リップグロスで立体感とふっくら感を出す

リップグロスを自然になじませるには、まずグロスを唇の中心部におき、口角へ広げるようにします。唇からはみださないように、ていねいになじませましょう。次に、上唇の山と下唇の中央の高いところにだけグロスを塗り、プルプル感をアップさせます。

この時、グロスでほのかにツヤ感を足して色気を漂わせるのがカギ。唇上下の中央にグロスをのせることで立体的に。パール入りのものだと立体感さらにアップ。

グロスと口紅のバランスに注意

リップメイクする時に口紅の色が濃かったらグロスは薄い色で、グロスの色が濃かったら口紅を薄くするようにすれば、バランスがとれて上手にリップメイク出来ますよ。



おすすめ記事