一人暮らし最前線!先輩から学ぶ、基本、裏ワザ大特集


初めての一人暮らし。本当に一人でやっていけるのか不安に感じますよね。

右も左もわからないことばかりで、慣れるまでが大変なのは確か。でも、一人暮らしにて実家生活では体験できない気楽さや楽しさがあります。

そこで、今回はそんな新生活を迎えるにあたってドキドキな人、必読の初めての一人暮らしマニュアルを特集します。

一人暮らしに必要な費用

一人暮らしには気をつけなければいけないことが沢山あります。物件の選びから引越しや家電など生活必需品を揃える費用、そして何よりも一人で暮らしていくための生活費と今まではあまり考える必要のなかったお金の管理が必要になってきます。

一人暮らしのメリット・デメリットをよく考え、事前知識をしっかりつけてから一人暮らしに向けての行動をしましょう。

物件探しでかかる費用

お部屋探しで費用?と思うかもしれませんが、実際には交通費がかかります。いくらネット等で無料で部屋探しをしても、最終的には自分の目で物件を確かめる必要があり、これが案外、地味な出費となるものです。

特に「大学入学」「就職」「転勤」など、新生活をする場所が遠い場合、かかる交通費もバカにはできない額になることもあります。

一人暮らしの初期費用

それでは実際に物件が決まった時点でかかる費用にはどんなものがあるのでしょうか?

不動産屋等に払う初期費用

■敷金・・・・・1~3か月分
■礼金・・・・・0~2か月分
■仲介手数料・・1ヶ月分、半月分の会社もある
■日割り家賃・・契約月の月末までの家賃
■前家賃・・・・月の半ば頃の契約だと、翌月の家賃も契約時に払う
■保険料・・・・1万~2万円程度

その他にも物件・不動産会社によっては下記費用がかかる場合もあります。
■鍵交換代・・・・1万~2万円程度
■消毒代・・・・・5千~1万5千円程度
■共益費
物件の共用部分(共用通路の電気など)の管理、維持費として毎月支払うお金。管理費と呼ぶところもあります。家賃と一緒に毎月支払うところがほとんどなのでチェックしておきましょう。
■ペット敷金
ペットと暮らせる物件は通常の敷金・礼金より家賃の1ヶ月分くらい高くなる場所が多いです。

実際のサンプル例

敷金(2ヶ月)・・146,000円
礼金(2ヶ月)・・146,000円
仲介手数料・・・・73,000円
前払い家賃・・・・75,000円
火災保険料・・・・25,000円
鍵の交換費・・・・20,000円
合計 ・・・・・・485,000円

東京都内のワンルームマンションを借りるとしたサンプル例としては上記になります。一人暮らしをスタートさせるためにかかったお金は「40~60万円」というのが平均のようです。

引越し費用

一人暮らしの引っ越しかかる費用としては下記になります。
10kmまで・・・1680円
11~50km・・・7400円
51~90km・・・5800円
荷扱労力費・・1800円
地区割増量 ・・400円
合計・・・・17,260円

引越し業者に依頼すると荷物の量や距離によりますが、3~7万円程度はかかります。

生活必需品を揃えるのにかかる費用

洗濯機・・・・・3万円
掃除機・・・・・6000円
炊飯器・・・・・7000円
テレビ・・・・・3万円
冷蔵庫・・・・・2万円
電子レンジ・・・2万円
テーブル・・・・1万円
ベッド(布団)・4万円
その他(雑貨) ・5万円
計・・・・・213,000円

一人暮らしを始めるまでにかかる金額

485,000円(部屋かりる時の初期費用)+17,260円(引越)+213,000円(家電等の生活必需品)=715,260円

物件等にもよりますが、初めての一人暮らしには大体平均して50万円~70万円程度の費用が必要なります。

生活費ってどれくらいかかるの?

一ヶ月にかかる費用の平均としては下記になります。

家賃 6万円から8万円(共益費込)
光熱費 水道代 1,500円
ガス代 3,500円
電気代 3,000円
食費 20,000円
日用品 3,000円
衣類 5,000円
TEL 8,000円
合計 104,000円