NO!ブツブツ。NO!ハミ肉。今日からデキる背中美人対策


 

背中って意外と見られているんです

普段、自分では見えないので、意識することが少ない背中。実は周りの人に意外とよく見られていることって知ってました?

 

背中は鏡を使ってよく見ないといけないので、つい手を抜きがちな部分。でも、後ろ姿は非常に重要。他の人の目にはつきやすく、印象を大きく変える重要な部分なんです。

 

後ろ姿や背筋は外見やスタイルの良さを印象付ける重要なポイント。特に背中のラインが綺麗ですっきりした人は見た目以上に若く見られます。

 

そして背中のラインを綺麗にみせるために注意したいのが、「首から背中にかけての角度」。肩甲骨から肩にかけてのラインです。

 

猫背や肩甲骨が埋まった姿勢はネガティブな印象をどうしても与えてしまいます。姿勢を正して後ろ姿美人を目指しましょう。

 

意外と見られてる…背中の肉があなたの印象を変えてるかも

人は見た目の年齢をどこで判断しているのかというアンケート実験の結果、背中にお肉がついていると+10歳~20歳老けて見えるという結果でした。後ろ姿は意外と見られているもの。普段から姿勢を意識して、スッキリとした背中を保ちましょう。


 

見た目年齢は「背中」で決まる?背中美人の秘訣は「肩甲骨のやわらかさ」

冬はいつも以上に猫背になりがち、そして恐ろしいことに、“背中”に見た目年齢が現れてしまうという部分でもあります。いつの間にか溜まった背肉、つまり皮下脂肪はなかなか落ちませんので、意識して鍛えることを考える必要があります。


スキンケア


 

背中ダイエットのススメ

後ろ姿美人に背中のハミ肉は絶対NG。

 

ここについた贅肉は美人とは真逆の「意外と太ってる感」「おばさん臭さ」「いつも疲れている感」を猛烈にアピールしてしまう絶対に落としたいムダ肉です。

 

でも、日常生活ではあまり使われない背中の筋肉はただでさえ、脂肪がつきやすい部分でもあります。

 

特に家事やデスクワークの多い女性はどうしても前かがみの姿勢が多くなるので、猫背になりがちなことから肩甲骨が開き、背中の筋肉の衰えやたるみにつながってしまうのです。

 

では、背中についてしまったムダ肉を落とすにはどうすれば良いのでしょうか?

 

背中ダイエットで重要なのは肩甲骨周り。

 

肩を回したり、タオルの端を両手で持って、上から頭の後ろに下げるなど、肩に程よい負荷をかける運動がオススメ。また、胸を開いて肩甲骨を寄せるストレッチや背中で両手をつなげるストレッチなどもよいでしょう?

 

そして、特に気を付けたいのが姿勢。姿勢を正すことで背筋が鍛えられ、自然と美しいラインになってきます。後ろ姿美人に猫背は厳禁。いつでも良い姿勢でいられるよう、努力しましょう!

 

意外と気になる?背中のお肉をスッキリさせる5つの対策