カワイイはアイメイクが決め手! モテメイクの基本、デカ目メイク術大特集


アイブロウペンシルで軽く眉の輪郭を取った後、濃いブラウンのアイブロウパウダーで全体を埋め、柔らかく眉を作るよ。眉頭にはやや薄めブラウンを使おう。

デカ目メイク方法まとめ

大きな目はカワイイの近道。あなたも光と影を自由に操ってアイメイクに立体感を出すのがナチュラルなデカ目で一歩先のカワイイを実践しましょう。

アイシャドウやり方

1.アイシャドウベースを二重幅より少し広めにのせる。目元をトーンアップして、後にのせるシャドウの発色と持ちを良くするよ。

2.ブラウンシャドウを目の中央から外側にのみのせて、のせたら外側から内側へ綿棒で軽くぼかします。


出展:https://matome.naver.jp/

ブラシや指でぼかしてもOK。少し濃い目のブラウンを使い、ぼかして馴染ませましょう

3.次はホワイトパールシャドウ。先程とは逆に、目頭の方にのせていきます。


出展:https://matome.naver.jp/

パールホワイトだと白すぎる場合はベージュや薄めのピンク系でもOK。パール入りのほうが目元を華やかに見せてくれます。最後にブラウンとホワイトの境界線をぼかしてアイシャドウは完成

アイライン&マスカラやり方

1.ペンシルでインサイドラインをいれる。まつげのすきまを埋めるように少しずつ丁寧に!

2.下のアイラインを黒リキッドで引くと、逆に目幅を狭めてしまい、目が小さくみえてしまいます。茶色のペンシルで目じりから真ん中あたりまで引く。目じり側が太く、濃くなってるように!


出展:https://matome.naver.jp/

ひいた後はぼかしてくっきりはっきりしないようにしましょう。足りない場合はブラウンのアイシャドウを入れてもOK。下まぶたも目尻側が濃いグラデーションになると綺麗な立体アイメイクになります!

3.ロングマスカラを目のキワから毛先に向かってサッサっとのせていきます。あまりマスカラの棒を横に振ると、ダマの原因になってしまうのでここでの横振りは厳禁。

4.片手でまぶたを持ち上げて、根元にだけボリュームマスカラを当てて横に振ります。長いだけでは出せなかった深みがココで出てきます。

もう少し立体感を出したい場合は


出展:https://matome.naver.jp/

目の下の部分、Cゾーンにハイライトを入れてメリハリを出します。チークを入れる位置のちょうど上にくるように、控えめにのせると目の下が明るくなって、デカ目効果もアップ!


出展:https://matome.naver.jp/

下まつげから5mm程度下の部分に、影を作るために茶色のペンシルやシャドーでなぞります。あまり濃くやり過ぎるとクマみたいになっちゃうので注意!作った影の上に、ハイライトを乗せていきます。白よりも薄くピンク色がかった物が可愛く見えておすすめ。

 

 

 

タレ目メイク術まとめ

綾瀬はるか、平井理央のような、男子が思わず守ってあげたくなるタレ目っていいですよね。ここではふんわりナチュラルな愛されタレ目メイクのコツをまとめてみました。

男子に愛されるナチュラルたれ目メイクのコツ
今、人気の愛され「たれ目」メイクのコツを紹介します。ぜひ、参考にされて愛されて下さい♪


カワイイをいいとこ取りする猫タレ目メイク
猫目メイクとタレ目メイクを合わせた「猫タレ目メイク」☆彡いいとこ取りが好きな女の子の知恵ですね♪

ナチュラルアイメイク術まとめ

あまり厚盛メイクは好きではないという人にはナチュラルに。実はスッピンにも見える薄く盛ったアイメイク術が男受け抜群。そんなスッピン風でいて目元は妥協しないアイメイク術まとめをまとめてみました。

かわいいナチュラルアイメイク術。石原さとみのような目になろう
かわいいアイメイクの方法を紹介します。女性のためのメイク術をまとめたので、参考にしてください。


「アイメイク編」色素薄い系メイクでナチュラル可愛く!
みんなが実践している色素薄い系アイメイクを集めました!

 

涙袋メイク術まとめ

。目が魅力的な女性になりたい!ベビーフェイスの基本は涙袋。涙袋メイクで魅力的な赤ちゃん目を手に入れましょう。涙袋を強調させるメイクが重要で、芸能人の間でもこの方法を取り入れたメイクが流行っているそうです。方法をマスターしてぷっくりとした涙袋、うるうるの瞳を手に入れちゃいましょう。

【うるみ目】【涙袋メイク】ハイライトで魅せる、うるうる赤ちゃんアイの作り方
うるみ目メイクで、澄んだ赤ちゃんアイを手に入れよう。15秒でささっと完了。とってもナチュラルなのに、効果が絶大!うるんだ瞳は、ピュアで女性らしい目元の印象があるんですよ。

 



おすすめ記事