もうメイク崩れで悩まない! ライバルに差をつける夏メイク特集


 

美人の夏メイクは崩れ知らず!

暑い夏、メイクで一番気になることは、なんと言ってもメイク崩れですよね。

 

夏はどうしても汗や皮脂でメイクが崩れがち・・・。知らないうちにメイクが崩れていて、ふと鏡を見て、「うわっ」と思った経験、誰でもありますよね。

 

そんな夏の化粧くずれの原因は3つ。

 

1.汗

顔に汗を大量にかいてしまう多汗症の汗は、ドロドロ、ベタベタ汗ですぐにメイクを崩してしまいます。

2.皮脂

油分はよって緩み、落ちやすくなるので化粧品に大敵。皮脂がでることで、簡単にメイクが落ちてしまいます。

3.乾燥

夏のダメージを受けた肌は保湿力が落ち、乾燥しやすいので、粉が吹いたようになったり、化粧品がはげやすくなります。

 

では、どうすればそんな夏のメイク崩れを予防できるのでしょうか?

 

暑さに負けないメイクのコツはたった2つ。

 

■朝のスキンケアは入念に

まずは洗顔。夏のメイク崩れ予防は朝の洗顔から始まっています。洗顔で、皮脂をしっかり落としましょう。

 

次に十分な保湿。化粧水は毛穴のおくまで押し込むようにパッティングし、肌に馴染むまで1~2分待ちましょう。

 

乳液後は、ベタつきをティッシュオフし、余分な油だけを抑えるのコツ。

 

■ベースメイクは手抜きせずに

下地の段階で手を抜いてしまうとメイクは崩れやすくなります。

 

まず、リキッドファンデは1円玉大が目安に全体、シミやクマなど気になる部分にファンデーションの前にコンシーラでカバーしましょう。

 

次にファンデをのせたら、乾いた手で肌の凹凸に入り込ませるように顔全体を優しく覆いましょう。

 

ファンデーションは、厚く塗ればカバー力がある、というわけではありません。厚く塗ってしまうと、余計によれやすく、崩れやすくなってしまうので要注意。