ドラマのような部屋の秘訣は照明にあり!オシャレ部屋に欠かせない照明テクニック




ソファの後ろから下にかけて照明を置いていて、ソファの存在感が浮き上がっていますね。

間接照明のお手本例

syo1
玄関の収納の隙間を照らした間接照明アレンジ。


syo2
色付き・防水の照明で照らし、オシャレでロマンチックなお風呂を演出。


syo3
ベッドサイドの壁を照らすことで、落ち着いた雰囲気に。


syo4
収納の下を照らすことで、部屋に奥行き感が生まれます。


syo5
天井、壁を照らして優しい間接照明に。


syo6
壁に光を当てて、明るさを補っています。


syo7
光源を隠すだけでこんなに雰囲気がよくなります。


syo8
壁を明るく照らしてイエローの暖かい光に変えています。


syo9
スタンドライトをそれぞれ違う方向へ向け、間接照明にしています。


syo10
テレビの裏に照明を仕込むのも簡単に間接照明にできるのでオススメです。


syo11
天井は弱い光にして、壁に照明を当てる事によって明るさを補っています。


syo12
テレビの裏、天井を照らす間接照明の王道テク。



光源を部屋の端に置いて広く見せています。



壁に光を反射させて間接照明に。



部屋の隅に照明を置くと広く見えるのでオススメです。



壁のぼんやりとした暖かい光がお洒落ですね。



観葉植物のシルエットが綺麗です。



あえて天井を照らすことで柔らかな光にしています。



オーソドックスなワンルームもテレビの裏に間接照明を仕込めばこの通りおしゃれな部屋に。



高さの異なる照明を配置しています。



壁に映った照明の模様がお洒落です。



どんな照明でもいいので部屋の隅に置いてみましょう。

 

 

 



おすすめ記事