出っ歯だからってあきらめる必要はありません!こんなに簡単になった出っ歯治療


出っ歯を直さないと・・・

68dd971d385176ec52d8ec2853b1de03_s
「この出っ歯なんとかならないの」

出っ歯は前歯が出ているため、人から見ても目立ってしまうため、それを原因に悩んでいる人も多いかと思います。

でもこの出っ歯、見た目だけではなく、虫歯や歯周病などになりやすいって知っていましたか?そうなると将来歯を失うなんてことも。

そもそも出っ歯って?

出っ歯(でっぱ)は、反っ歯(そっぱ)とも言い、その呼び名は俗称であり、正式名称は上顎前突症といいます。噛み合わせの悪さつまり不正咬合の一種で、前歯や上顎の骨が前方に突き出している状態のことを指します。

よく目立つ特徴であるので人目を引き、芸能人の中にはそれを売りにする者もいる反面、一般には容貌を損なうとして多くが矯正治療の対象となります。20世紀前半頃までは日本人に多く、普通に見られたが、その後急速に減りつつあります。

出っ歯は美容にも悪い

出っ歯は虫歯や歯周病といった口内トラブルといった健康面だけではなく、美容にも大きく影響します。

例えば、無理に唇を閉じようとしてあごの部分に梅干しのようなシワができたり、歯が前に出ているので唇が突き出される形になり、唇の裏側の部分がより露出してしまうことが原因でたらこ唇になってしまいます。

出っ歯になる原因って?

出っ歯の大きな原因の1つとして遺伝があげられますが、後天的な原因で出っ歯になってしまう場合もあります。では、どんなことが原因で出っ歯になるのでしょうか?

指吸いや爪噛み

乳児期におしゃぶりを使っていたり、指吸いや爪噛み・口呼吸のクセがあったりすると、出っ歯になりやすいことが判っています

頬杖をつく

人間の頭の重さは約5kgあります。頬杖をつくと、頭の重さがすべて顎関節にのしかかり、歯ならびや顎の発育に悪影響を与えます。噛み合わせがずれて、顔の骨格が左右非対称になってしまいます。

頬杖は身体に良い影響を与えません。出っ歯だけではなく、首や肩がこりの原因にもなりますので、癖になっている場合は意識的にやめる必要があります。

口呼吸・舌癖

無心になって本を読んだり、テレビを見ているときに口をポカーンと開けて上下の歯の間に舌が出ていたり、飲みこむときに舌をつき出し、歯を押すような癖を舌癖といいます。このようにいつも口を開けていると、唇や口の周りの筋肉が弱くなり、外側から歯並びを押さえる力がありません。そのため、歯が前に出やすくなります。そして、いったん歯が飛び出すと、口唇を閉められなくなるので、ますます歯は飛び出てくるという悪循環に。

また、「口呼吸」も要注意。口呼吸は呼吸しやすいように無意識に舌の位置を動かすことで、常に口を開けてしまうので舌の位置が下がってしまうことが多いです。そのため歯が舌に押されることにより、顎の成長に支障をきたし、歯並びの乱れを引き起こしますほか、常に口が開いた状態になり、口の中が乾燥するので虫歯にもなりやすいです。

無意識にやっているかも!? 出っ歯の原因になるクセ・習慣
出っ歯の原因は遺伝的要素が主要なものと思われます。治療方法は差し歯や歯列矯正が一般的です。今回は日頃無意識で行なっている癖や生活習慣が、歯並びに与える影響についてまとめました。

出っ歯の治療方法

出っ歯の治療、一般的に小学校4年前後が治療開始のタイミングの時期であると言われ、治療法としては次の方法があげられます。

・子どものうちに矯正治療をすることにより永久歯を抜かずに非抜歯で治療をすることが可能な場合がある。

・子供の場合、ヘッドギアとバイオネーターの組み合わせで、歯を抜かずに出っ歯を改善することも可能。(個人差あり)

・インプラント矯正により、歯を引っ張って、移動させていく方法がある。

・セラミッククラウン法(差し歯)は、歯の向きを内側に入れることは可能であるが、歯ぐきの位置を移動させることはできない。

・ワイヤー矯正で思うように口元が引っ込まない場合は、歯を含めた骨の位置自体を変える外科矯正もある。

出っ歯(上顎前突)でもう悩まない
出っ歯(上顎前突)の治療時期や治療方法をまとめました。歯でお悩みの方はぜひ参考にしてください。

歯列矯正による出っ歯治療効果

■症例1
depa1
矯正前

depa2
矯正後、あごのラインが劇的に美しくなったのがわかります。

■症例2
depa3
矯正前

depa4
矯正後、理想的と言われる鼻の先端と顎の一番出ているところを結んだラインに上下の唇がおさまっているのがわかります。

■症例3
depa5
矯正前

depa6
矯正後はまるで別人ですね。

■症例4
depa7
矯正前

depa8
矯正後、顎の緊張がなくなっているのがわかります。

まるで別人!出っ歯の歯科矯正・劇的ビフォーアフター
歯列矯正で、驚くほど美しくなった横顔の画像をご紹介します。

オールセラミッククラウン矯正による出っ歯治療効果

一般的に歯列矯正は治療に2年間で100万円かかると言われます。その高額さから、矯正による出っ歯治療に手が出せず、悩んでいる人も多いかと思います。そんな人に是非、検討して欲しいのが、オールセラミッククラウン矯正です。

オールセラミッククラウン矯正とは?

クイック矯正、とも言われるセラミック矯正で、簡単に言えば差し歯です。しかし出っ歯治療で場合は歯を失ってしまった場合に行う差し歯とは違い自分の元の歯を一回り小さく削り、そこに人工歯を装着する方法になります。

従来の保険適用の差し歯だと時間の経過とともに歯茎や歯が黒くなってしまいますが、オールセラミッククラウンは審美性、耐久性、安全性、耐う蝕性、適合性どれをとっても優れている治療法で、歯並びを治すとともに色や形を修正することもできます。

depa9
このように自分の歯を小さく削り、被せ物をしていきます。すきっ歯の場合は表明のみ削るだけでも治療可能。神経残す方法と神経を抜く方法があります。

depa10
色形ともに技工士さんがひとつひとつ作るのでとてもきれいで、どれがセラミックか分からないほど。

症例画像

depa11

depa12

depa13

矯正しなくても出っ歯が治る!?セラミック矯正、クイック矯正とは??
一般的に100万円と言われる歯列矯正。その高額さからか、日本では未だに歯並びやホワイトニングがまだまだ一般的ではありません。