結婚式・二次会 女子たちに一目置かれるメンズフォーマルコーデ講座


結婚式や二次会の服装、どうする?


友人や親戚、同僚の結婚式や二次会、新しい出会いがあるかも?とちょっと期待してしまうイベントですよね。

そんなだからそこ、服装はビシっとキメたいもの!

とは言え、結局はどうして良いのかわからず、いつもスーツスタイルなんてことありませんか?

スーツの色は何色がいい?


結婚式参加時のスーツの色は黒・紺・グレーなどのダークな色を選ぶのがマナーです。くれぐれも白やピンクなど、明るい色は選ばないようにしましょう。よりフォーマル度の高い結婚式の場合、シャツや靴下は「白」が基本となりますので、式場や出席者を事前にチェックして、式に合った服装でのぞみましょう。

一方、二次会から出席といった場合やカジュアルなパーティースタイルの結婚式では柄や色のついたシャツでもOKです。

礼服とは?

礼服は、冠婚葬祭など社会生活において威儀を正し、あるいは敬意を表する場合に着用する衣服で、フォーマルウェアとも呼ばれます。礼服の着装状態を正装や礼装といって、それぞれの格式によって、正礼装、準礼装、略礼装、平服といった区別があります。

なお、西洋起源の服装規定は昼か夜かによって異なり、主に夜会で着用される礼服は、夜会服と呼ばれます。

ブラックスーツとは?

ブラックスーツとは、黒色の背広の上下一揃いをいい、モーニングコート(昼間用礼服)やディレクターズスーツ(昼間用準礼服)よりも格下(略礼服)とされます。

ブラックスーツのフォーマルコーデ


mfo1
シンプルだけど、スキニーなボトムにファッションセンスを感じます。

mfo2
スタイリッシュな短い丈のブラック・ディレクターズスーツを白ネクタイでかっこよくスタイリング。

mfo3
全身のシルエットでオシャレ感に差が出てきます。

mfo4
開きの広いジレでフォーマル度アップ、ピンクのシャツは女性受けするかも。

mfo5
元祖なフォーマルスタイルでも、細身のものを選べば今風に。

mfo6
光沢感のあるスーツに、同系色のシャツを合わせれば、大人な夜を演出。二次会やパーティスタイルの挙式にオススメ。

mfo7
ネクタイがスリムだと、バランスが良く全身スリムな印象になります。

mfo8
ブラックスーツの重さを感じさせない爽やかな色のワイシャツをチョイスしたおしゃれな着こなし。

mfo9
全身ブラックのスーツスタイルに、白のロング細ストールで軽やかさをプラス。

mfo10
シャツ、ネクタイ&チーフをすべて共生地でまとめたこだわりのある着こなし。

お呼ばれメンズフォーマルコーデ


mfo11
ブルースーツは春夏向きのスタイル。ボウタイも色を合わせれば統一感が出てGood。

mfo12
ジャケパンスタイルもパンツを白にすれば、フォーマル度アップ。

mfo13
ベストをニットに替えてアレンジ。ニットはもちろん華やかに見えるものを。

mfo14
2次会だけ出席ならノータイもOK。3つボタンダブルで、おやじ臭さを回避。

mfo15
夏ならベージュのコットンスーツにブルーシャツは最強のさわやかさ。

mfo16
真っ白はさすがにまずいけど、オフホワイトなら華やかさと清涼感抜群!!

mfo33
光沢のある落ち着いたグレースーツにウイングカラーのシャツ、シルバーのタイ。ベストは黒地に水玉が入っています。襟元のラペルピンがポイント。

mfo34
グレーのスラックスとベスト。ジャケットと靴のカラーをブラックで合わせて引き締まった印象に。

結婚式から二次会までOK!ブラックスーツ・礼服の『大人シンプル』コーデ
結婚式・披露宴・二次会・ウェディングパーティーのお呼ばれには、大人なフォーマルスーツでマナーを守りながらも、オシャレでカッコイイ着こなし・コーディネートを!(メンズのドレスシャツ・Yシャツ・ネクタイ・ポケットチーフ・タイクリップ・ネクタイバー・ベルト・ソックス・シューズ・メーカー・ブランドなど)


【メンズファッション】結婚式・披露宴・2次会・パーティ用【フォーマルコーディネート】
結婚式や2次会、パーティに出席となると、どんな服装にするか悩むもの。。。使えそうなファッション集です。


結婚式・パーティーお呼ばれスタイル(メンズ)
結婚式・二次会・企業パーティーなど、何を着ていいか悩みます。マナーやルールを守ってお洒落して行きたいものです。


【スーツの着こなし】出来る男のスマートパーティースタイル
結婚式への参列やパーティーでのスーツスタイル集です。

ネクタイの結び方も変えてみませんか?


ブラックスーツを着て行く場合、なかなか他の出席者と違いを出すのは難しいもの。そこで、ネクタイの結び方をアレンジして、ちょっと大人の男を演出してみませんか?

これだけは押さえておきたい「プレーンノット」

mfo17
面接でも説明会でも就活でも使える、このプレーンノットはネクタイの結び方の中で、最も基本的な結び方になります。これだけでも、まずは押さえておくべきでしょう。

ポイントは、きつく締めすぎると結び目が小さくなってしまうので、ふんわりと締めること。そうすることで、ネクタイのシワも抑えることができる、シンプルな結び方なのです。

■結び方
mfo18

ちょっとの工夫で違いをだす「ダブルノット」

mfo19
シングルノットの巻きを二回巻くだけ。プレーンノットより少しだけ結び目にボリュームを持たせたいときにオススメ。