1%未満?アラフォー女子が結婚するためのやるべきこと


アラフォー女子の結婚率は!%未満という事実

大人婚ヘアスタイル

平均初婚年齢は上がっていると言われていますが、実際の統計上の数字を見てみますと35歳オーバーで結婚できる確率は男性で3% 女性で2%、40歳オーバーですと、男性で0.4% 女性で0.5%、45歳以上では男女とも全体の0.1%と大変厳しい数字になっています。

アラフォー婚活の現実

アラフォーといえば、一般的に30代後半から40代前半を指しますが、アラフォー世代の婚活の道のりはかなり厳しいと覚悟が必要です。第一に結婚対象となる年代の男性は大半が既婚者、そのターゲットが少なくなっているうえ、なるべくなら若い女性のほうが良いという男性心理も影響して、40代ともなると、需要が更に落ち込みます。

男性にとっての年齢は女性にとっての年収と同じ

「確かにアラフォーだけど、年齢より若く見られるし、30代前半の子より全然イケてるはず」

こんな風にまだまだ自分には選択肢は幅広く残されていると思っていませんか?実は男性は、あなたが思っている以上に私達の年齢を気にしています。そのリミットが35歳。いくら若く見られていても「結婚」→「出産」を視野に入れると男性は年齢を気にするもの。これはあなたが男性の年収を気にするのと同じと言えるでしょう。

自分の立ち位置を悟るべし

冒頭からキツいことを書きましたが、これが現実です。まずは「そんなハズはない!」などと悪あがきせずに、この現実は受入れることがスタートラインになります。

結婚力をチェックしてみよう!

kurom7

厳しい現実を直視したところで、実際にあなたに何が足りないのか?何を伸ばせば良いのかを診断してみましょう。

結婚力診断テスト

○か×かでお答え下さい。

■1.今まで仕事一筋
■2.長く付き合った彼氏はいない
■3.出産は熱望していない
■4.爪は短い
■5.自己啓発本に影響されやすい
■6.長く続いている趣味がある
■7.一人暮らし
■8.テレビや映画などを見て泣く

診断結果

■○が8個
恐るべき結婚力!結婚のチャンスはまだまだこれから。自身を持って諦めずに今のまま行きましょう。

■○が5~7個
まずまずの結婚力。少し自分を見直してみると、かなり良い結果になりそう。

■○が2~4個
可能性がないわけではありませんが、ちょっと低めかもしれません。

■○が0または1個
結婚をしたいのなら、もう少し改善する必要です。

今まで仕事一筋

仕事が理由で結婚に縁がなかったのは、未婚理由として全然「OK」です。この年代では「自立した女性」は非常に好感を持たれるもの。むしろ、これから結婚のチャンスが広がる可能性があります。

長く付き合った彼氏はいない

「交際期間がいつも短い」のは「自分に女性としての魅力が薄い」からと誤解している人も多いのではないでしょうか?しかしそれはマイナスではなく、むしろプラス要因とも言えます。過去に大恋愛の失敗があると、それを超えるような恋愛ではないと結婚なんて無理なんて心のどこかで思ってしまうもの。これは結婚を考えるにあたり、大きな障害のもとです。つまり、今まで「恋が長く続かない」と思っていた人ほど、結婚のチャンスは近くにあるということになります。

出産を熱望してはいない

アラフォーで出産を望むと、必然的に「婚活期限」が出来ます。この焦りが結婚力を下げてしまう大きな要因になります。

爪は短い

「ネイルアート」は女子力の象徴ですが、アラフォー年代のターゲットとなる男性にはあまり人気がありません。

自己啓発本に影響されやすい

結婚できない原因は「自己啓発本」に振り回されたからなどど言う人もいますが、この真意は「素直かどうか」。年齢を重ねると今までの経験から「自分流」が一番で、どうしても人の意見は素直に受け入れにくくなるものですが、「素直さ」イコール「若さ」と言えるのです。

一人暮らし

「自立」はアラフォーの魅力の一つではないでしょうか?その自立の象徴が「一人暮らし」。もしも相手の男性が「40代、実家暮らし」だったら、微妙に抵抗を感じませんか?男性から見ても一緒。両親と同居していると「家族思い」と捉えられるかもしれませんが、逆に「パラサイト」と思われてしまいます。

テレビや映画などを見て泣く

テレビや映画などを見て泣くのは、「その人の立場になって考える力」つまり感情移入の証。結婚には必ず相手がいます。相手の立場になってその気持ちを理解するのは、結婚において欠かせないことです。

アラフォー婚活を成功させるためのポイント

d64ec3e86139b55d0244dc02fe5d1598_s

アラフォーで結婚を成功させたいのなら楽観的考えを捨て、真剣に取り組む必要があります。若い時との結婚と違い、周囲の見る目や異性からの婚活の見方も変わってきているのが現実。この現実をどう乗り切って行くのかが成功のカギとなります。そんなアラフォー婚活を成功させるべく、いくつかの手段と心構えを紹介します。

絶対結婚するという強い意志を持ちましょう

結婚するためにガツガツしていると周囲に思われるのは恥ずかしいなどと結婚したいという気持ちをあまり今まで隠していませんでしたか?「まだ結婚しないの?」と聞かれ、「いい人がいればね~」なんて笑ってごまかしてませんでしたか?それでは、一生「いい人」なんて現れません。残念ながら、二十代、三十代前半のように通常の婚活をしていては、結婚できる1%に入れません。年齢的な条件が不利となるアラフォーにはアラフォーなりの結婚活動のやり方があり、それを実行する強い意思が必要です。

1にスピード、2にスピード

残念ながら、アラフォーの婚活には時間にリミットがあります。今ままでのように条件や理想にこだわってり、段階を踏んでなどど、だらだらと時間をかけられません。自分の直感を信じてスピードを重視しましょう。実際に婚活は短期集中の方が結婚にたどり着く確率が上がります。交際してから1年以内には結婚できるよう、やれることをやりましょう。特に待つ姿勢はNG。彼がなかなかプロポーズしてくれないなら、彼に結婚したい気持ちを起こさせ、プロポーズをさせるように仕向けましょう。

自分の魅力を理解し最大限活用!

アラフォー女性には経済力とキャリアがある、マナーが身についている、人生経験が豊富で人の心の機微がわかる、包容力がある、人脈があるなど、若い女性にはない魅力やメリットが沢山あります。この自分にしかない魅力を最大限に活用しましょう。人は失敗よりもできなかったことを後悔します。今のあなたの魅力でとことん勝負しましょう!

婚活の考え方を180度改める

若いうちから「結婚」を意識している人は、男性をみる時には常に「結婚相手としてふさわしいかどうか」を考え、これと思った相手をモノにするために十分な戦略を立て、確実に落としていました。あなたは、そんな人たちを「男に必死ね」とか「見境のない女」と見下していませんでしたか?現実には若いうちから「結婚」を意識している人は早々と婚活を成功させて結婚をし、自分はまだ未婚。正直、認めたくないかもしれませんが、それが事実です。好きか嫌いは別として、結婚をするには「婚活」は必須。プライドを捨て、結婚を第一に考えを改めましょう。

理想は理想と割り切る

無謀な高望みや理想は婚活の障害。理想は理想とある程度、割り切ることが大切です。アラフォーの婚活は、引き算ではなく足し算が基本。××がダメだから減点!ではなく、○○がイイから加点!という考え方で柔軟な姿勢で、自分の結婚を考えることが大切です。それには「受け入れない」は絶対にNG。

1. 自分が理想とする条件を持たない相手は受け入れない
2. 他人のアドバイスを受け入れない
3. 男性の意見を受け入れない
4. 相手の趣味などを受け入れない