たったコレだけで10倍可愛く撮れる!誰でも1分でできる簡単自撮りテクニック


SNSに自撮りは欠かせない。だけど。。。

ファイスブックやインスタ、ツイッターなどのSNSでは欠かせない自撮りショット。「せっかくみんなに見てもらう自撮り写真、とびっきり素敵な写真をアップしたい!」そう思っても、なかなか上手くいかないのが、自撮り。

「旅行に行ったことをアップしたいのに、写真映りが悪くて、FaceBookにアップできなかった」
「友達と一緒に自撮りしたのに、なぜか自分だけブサイクに写ってた!」

せっかくのショットがイマイチで使えない。そんな経験ありますよね?

自撮りで可愛く撮るのにはコツがある

モデルやアイドルなどの芸能人がSNSにアップしている自撮り写真ってかわいいですよね。自分も同じように撮っているはずなのに上手くいかない。それは本当にちょっとしたコツが足りないからなんです。そこで、スマホで自分撮りするとき、少しでもかわいく見せるコツを紹介します。

■背景はできれば白がベスト

自撮りをするなら、まずは白いもの探しからスタート!後ろがなるべく白の場所で撮りましょう。白い壁の前など、背景に白を持ってくることにより、光の反射がやわらかくなり、顔全体を明るくナチュラルに見せてくれる効果がある上、白には清潔なイメージがあるので、好印象を与えられやすくなります。特に昼間に太陽光の入った白壁なんて最高。

また、白い背景ない場所でも、膝に白いハンカチかタオルを一枚置くだけで、上からの光を反射させて、下方向から光を当てることができます。

■服装は中間色がカラーバランス的に最高

カラーバランスを崩さないためにも服装は鮮やか過ぎず暗すぎない「中間色」がおすすめ。真っ黒な服、真っ白な服は、画面のカラーバランスに悪い影響を与えることがあるのでおすすめできません。

■メイクは濃い目でメリハリ重視

写真に写る時はいつもよりもメイクは濃い目にします。「ちょっと濃いかな」くらいがベター。アイラインと、マスカラで目の所在をはっきりさせ、チークはいつもの倍くらいでのOK。

■撮る時は瞳に光が入るように明るいものを見つめる

目は人の顔にとって印象を左右する重要なポイント。人物の写真を撮るとき「キャッチライトを入れるとよい」ということをきいたことがありませんか?実際にプロのカメラマンは人物写真を撮るとき、必ず“瞳に光”を入れます。

これを実践する一番簡単な方法は、“明るいものを見つめること”。キャンドルやバスルームの電球など、まぶしくなくいものを探してみましょう。但し、照明の形はそのまま瞳に映るので、できれば丸いものが見つめるのが、おすすめ。

■カメラは斜め上に構えると立体感が出ていいニュアンスの写真に

カメラは高い位置から撮ると必然的に顎も上がって皮膚が引っ張られるので若々しく&顎のラインがシャープにきれいに写ります。スマホを正面から斜め45度くらいの腕を開いた位置で、さらに頭よりやや上で、15センチくらいの距離がベスト。

この時、注意したいのが、アゴをあげないこと。アゴをあげてしまうと、どうしても顎が強調されてしまい顔が大きく見えてしまいます。ですので、撮る時は目を開けて顎を上げないこと。こうすることで、顔は小さく目は大きく写ります。

■視線はあえてレンズから外す

カメラ目線をするのではなく、あえてシャッターを見ず、別のものに視線をおいて撮るようにすると、自撮り感がなくなって自然な写真に見えます。カメラの少し上に視線を合わせると、少し目が大きく開くので、オススメです。

いつもの自撮りに違和感を感じているようであればぜひ試してみてください。

■身の回りにある小物を有効活用

他のものと一緒に撮ると、視点が分散されて、かわいく見えます。食べ物や果物、ぬいぐるみなどを顔にぴったりくっつけて表情を作ると、特にかわいさ倍増。丸顔でほっぺたが気になる人は、小物で輪郭を上手く隠すようなボーズを撮るとより可愛く撮れますよ。

10倍可愛くなるオススメ自撮りボーズ

いつも自撮りする時はどんなポーズをしていますか?今、人気の自撮りポーズを一挙に紹介します。

■小顔効果で大人気♡頬に手をあてるポーズ

手を頬にあてるポーズは小顔効果が抜群です!手を当てるだけで輪郭が隠れ、細くなったように見えます。かなりメジャーなポーズで、やっている女の子が多いです。
jidori1
出典http://matome.naver.jp/

jidori2
出典http://matome.naver.jp/

■ざわちんが火点け役?!一部隠しポーズ

顔の一部を隠すことによって、見ている人に全体を脳内で想像させる効果があります。コンプレックスがある人はそれを隠していることが多いかもしれません。

jidori3
出典http://matome.naver.jp/

jidori4
出典http://matome.naver.jp/

■いたずらっ子風で可愛い♥にゃんこポーズ

手をグーにする猫のポーズよりも、「ガオーッ」っと引っかくように爪を立てるタイプのポーズの方が流行っています。きゃりーぱみゅぱみゅや原宿系読者モデル、アイドルもよくこのポーズをやっています。

jidori5
出典http://matome.naver.jp/

jidori6
出典http://matome.naver.jp/

■髪の毛をつまむポーズ

jidori7
出典http://matome.naver.jp/

jidori8
出典http://matome.naver.jp/

■あご囲みポーズ

jidori9
出典http://matome.naver.jp/

jidori10
出典http://matome.naver.jp/

■口元に指あてポーズ

jidori11
出典http://matome.naver.jp/

jidori12
出典http://matome.naver.jp/

最高の自撮りショットが簡単に撮れるおすすめスマホグッズ

自撮りショットには欠かせない自撮り棒他、便利のグッズを紹介します。

光るアイフォンケース「LuMee」

jidori13
出典http://matome.naver.jp/

海外で話題になっている自撮り専用のiPhoneケース「LuMee(ルミー)」。LEDでケースのふちがまばゆいばかりに光る、まさに女優ミラーならぬ「女優iPhoneケース」です。夜の屋外など暗い場所で明るく撮影できるほか、自撮り写真で肌をより白く見せることが可能になります。
Amazonで見る 楽天で見る

どこでもセルフィーOK「ゴリラポッド」

jidori14
出典http://matome.naver.jp/

ゴリラポッドの大きな特徴は、この3本の脚。タコのようなくねくねの脚が自由自在に動かせるので、様々なものに絡ませて撮影することができます。
Amazonで見る 楽天で見る

どこにでもくっつくiPhoneケース「Zero G」

jidori15
出典http://matome.naver.jp/