働いたら負け?呆れる生活保護者の実態まとめ


パチンコ、タバコ、携帯に子供の習い事があるので、今の生活保護費では到底足りませんって本当にコレが生活保護者の生活?働いたら負けだと思う人たちの実態が明らかになって、ネット上では各地で炎上模様。現行生活保護制度の問題からあの芸人騒動まで、生活保護者のふざけた実態まとめをまとめてみた。

◆生活保護とは?

生活保護制度の基礎情報や取得条件など1からすぐわかる生活保護制度。

生活保護
生活保護(せいかつほご)とは、日本の生活保護法によって規定されている、国や自治体が経済的に困窮する国民に対して、健康で文化的な最低限度の生活を保障するため保護費を支給する制度。

生活保護制度(厚生省)
資産や能力等すべてを活用してもなお生活に困窮する方に対し、困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障し、その自立を助長する制度です。(支給される保護費は、地域や世帯の状況によって異なります。)

生活保護を受けるための8つの条件
なにかと話題に上る生活保護制度。自分には関係ないと思っていても、不安だらけの現代社会。年金にも期待できない、お金も借りられない、周りの助けも求められない・・・。もしかしたらそんな日が来るかもしれません。その日のために知っておくべき、生活保護を受けるために最低限必要な条件をまとめました。

 ◆生活保護制度の問題点

本来、働きたくても働くことの出来ない生活弱者の為の保護制度ですが、近年、不景気の影響もあり、受給者が増大しているとともに、その制度自体に問題があるとの認識が広がっています。

池上彰も教えなかった!生活保護はアリ地獄。自立出来ない仕組みは行政にあり!【河本準一】
河本準一さんの報道で、生活保護がクローズアップされつつある昨今。「マジメに働くより生活保護を受給した方がマシだ」という、あたかもメリットであるかのように聞こえる部分のみを強調した報道の中、誰も教えない「自立できない本当の理由」を暴く!

バックレ、二重受給・・生活保護の問題が噴出
バックレ、二重受給等、生活保護の問題が噴出しています。

生活保護というシステムの問題点など
だから生活保護受給者は…という論を見かけたので気になって、そういった問題に詳しいnkmrtkcさんに、生活保護システムの何が問題なのか、今どうなっているのかについて、教えてもらいました。

◆生活保護制度の改正・改正案

生活保護に対する世論を受けて様々な改正案が検討されています。つうか現物支給でいいでしょ。死なない程度に生活出来ればいいんだから。

生活保護ついに「現物支給」に 維新の会が検討

「大阪維新の会」が生活保護費の”現物支給”を検討していることがわかりました。複雑な問題だけにネット上では賛否両論。「支給日にパチンコに行く」などの行動が問題視される一部の受給者のニュースなども。

【ざっくり】生活保護法の改正案、何が変わるの?
5月17日に閣議決定される「生活保護法改正案」。制度疲弊を起こしているとのことから見直しがされますが、一部関係者らから異論の声も。改正案で変わること、問題とされている点は何なのでしょうか。

◆生活保護者の実態

呆れた生活保護者実態がネット上で話題に。つうか、働くのが馬鹿らしくなるね。

国民もキレるわ…「生活保護の在日外国人は年金保険料タダに」
「批判されたから在日外国人も全額免除します」という流れ。厚生労働省によると 生活保護を受給している在日外国人の国民年金保険料について、(本人が申請すれば)全額免除となるようです。

これが現実…生活保護の呆れた実態
本当に生活に困っている人達のための生活保護。最近それを不正に受給する人が増えているそうですが、その他の受給者にとっては迷惑な話。制度自体に疑念を抱かせることにつながってしまします。

貯金3000万ある→けど生活保護受給→逮捕
預貯金が3000万以上あるのに生活保護を受けて、逮捕されたようです。 3000万もあったら、次の仕事を見つけるまで十分しのげると思いますが・・・

生活保護を月額29万円受給する母親「生活厳しい。子供に習い事させたい」と涙ながらに語る
生活保護を月額29万円受給する母親が「生活厳しい。子供に習い事させたい」と涙ながらに語りました。

年収900万円相当!生活保護と各種手当だけで暮らす大家族に「恥知らず」の声
お笑い芸人の生活保護問題に揺れる日本ですが、イギリスでも過剰な福祉が問題に。

【社会問題】偽装母子家庭、偽装離婚のメリット・デメリット →生活保護
社会問題化している生活保護の不正受給。偽装離婚や偽装母子家庭という深刻な問題も。

テレビのブログ
生活保護受給者のあきれた実態「働き盛りなのにカラオケ・ゲーム三昧」|Jチャンネル

抜け道が多く大甘の生活保護で恩恵を受ける人たちと群がる貧困ビジネス
憲法25条に定められた「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」を保障するための制度であるはずの生活保護は、いつしか「正直者がバカを見る」という悪平等を生んでしまうほどに。 働かない方が得をするという矛盾を生み出す生活保護を上手く活用しているのは次長課長河本の母親だけではない‥

8月からの生活保護費切り下げに「やめて!」取消を求め集団提訴へ
8月から生活保護費の減額が決まっているが、受給者と支援団体が集団訴訟へ踏み切る方針である事が明らかになった。減額はどれ位か?また、受給者の現状とは?

◆芸能界生活保護騒動まとめ

次長課長の河本準一やキングコング梶原など、親に受給させるのが一時期の流行りでした。

河本準一の母が生活保護不正受給騒動まとめ
これを読めば流れがわかる。「河本準一の母、生活保護不正受給騒動」について時系列を追ってわかりやすく解説。随時更新中。



おすすめ記事