とにかく桁違い!芸能人の副業事情、徹底公開!まとめ


芸能人のサイドビジネスが相当儲かってるらしい

アベノミクスで景気は上向きとは言え、一般家庭の景気はまだまだ冷え込みがち。会社からの給料以外の副業をしている人も増えてきています。

残業代の補填に会社が終わった後にコンビニでバイトなんて話からネットを使ったサイドビジネス、株式投資などなど。

やることが限られてしまうサラリーマンの副業に対して、芸能人達の副業はスケールが違います。中には本業の何倍もの収入を得ている有名人も。芸能人の副業事情と題して、有名人、芸能人のサイドビジネスまとめをまとめてみました。

芸能人の副業事情

芸能人のサイドビジネスとして一番メジャーなのが、飲食店の経営です。デビット伊東のラーメン店やたむらけんじの焼肉店は有名。

そして女性芸能人に多いのがファッション関係のプロデュース業。相当、儲かっているみたいですよ。

飲食店でも儲けてる芸能人

■たむらけんじ
「炭火焼肉たむら」を運営する株式会社田村道場の代表取締役。2006年に「炭火焼肉たむら」1号店をオープン。最近の経営状態は全盛期と比べ、苦しいようだが、新しくカレー屋もオープンさせる。

■オモロー山下
2012年に「山下本気うどん」を開店。もともと香川県出身の山下さんは1年半で200軒、うどんの食べ歩きを行い研究、その後、新宿のお店で1年近く修行した。盆と正月以外は「うどん屋」の仕事が忙しく休みなしのようで、先輩芸人の宮迫と今田に借りた資金500万は2年で返済。

■木村祐一
2008年に「屋台居酒屋 きむら庵」をオープン。名古屋、大阪、東京に3店舗を展開

■デビット伊東
ラーメン屋「でびっと」を経営。海外にも進出し計10店舗展開中。年商は2億円。

■ドロンズ石本
2007年より「馬肉屋たけし」経営。上手い馬肉で食通をうならせている。

■ドロンズ大島
ちりとり鍋「ちりとり鍋大島」を経営。

■はるな愛
鉄板焼きダイニング「Ag.Diner」をはじめ、飲食店4店舗を経営。ただし、はるな自身の月収入は合計10万円とのこと。

■林家木久扇
ラーメン屋「木久蔵ラーメン」経営。

■ラモス瑠偉
ブラジル料理「Carioca by R.Ramos」を経営。

■タモリ
地元・福岡で駐車場を経営したり、また、静岡県内でお好み焼き・もんじゃ焼きの店を経営していたり、音楽レーベルのプロデューサーを務めるなど、幅広い副業ビジネスを行っている。

■名倉潤
名倉潤さんは「ステーキなぐら」というイタリアンステーキのお店をプロデュースしている。上質な佐賀牛を使ったフィレステーキやハンバーグが自慢のお店で、店内は若い女性からシニアまで利用しやすい落ち着いた雰囲気の空間。高級なイメージが強いステーキですが、黒毛和牛を比較的リーズナブルな価格で楽しめると人気を集めています。

ファッションプロデュースでも儲けてる芸能人

■神田うの
ストッキング・下着・ウエディングドレスなどの店を経営。

■梨花
「シンプルな生き方」をキーワードにしたブランド「Maison de Reefur」をプロデュース。「2年以内に(店舗数は)2桁になっている」と全国展開も視界に入った。プロデュース業、妻、母として、カリスマモデルの快進撃は続いている。

■木下優樹菜
「型にはまらない、自由でリラックスできるミックススタイル」をコンセプトにトレンドアイテムやヴィンテージアイテムをブランド、「Avan Lily」をプロデュース。

■辺見えみり
「ロサンゼルス出身のパリに住む29歳の女性。」をイメージして作られたブランド、「Plage」をプロデュース。

■hitomi
赤ちゃん本舗が共同開発したブランド、「PomiPmi」をプロデュース。

■MEGUMI
「『穏やかな時間』を大切に感じてもらる様な、カラフルで可愛らしく温もりのあるフオトジェニックなアイテム」をイメージしたブランド、「calma」をプロデュース。

■渡辺満里奈
オーガニックコットンにこだわった肌に優しい子供服と雑貨を扱うブランド、「Apple of my eye」をプロデュース。

■渡辺直美
言わずと知れたインスタの女王、渡辺直美はブランド、プニュズをプロデュース。フリーサイズから6Lまである豊富なサイズ展開が好評で、デザインも非常にかわいいと、細身の女子にも評判になり、モデルの玉城ティナやでんぱ組.incの最上もがなど、芸能人たちにも愛着者が多い。

投資でも儲けてる芸能人

■杉原杏璃
2014年の今年の株の収支については本人曰くグラビアの倍。推定2000万円を稼いだと思われる。

■杉村太蔵
証券マンだったスキルを生かし、アベノミクスと東京五輪決定だけで、株で2600万の稼ぐ。2010年の参院選の落選で資産を使い果たしたそうだが、その後四年で資産1億円を実現。

■キャイ~ン・天野ひろゆき
天野さんは、20代半ばで最初のマンションを購入し、今では1億以上のマンションを含めて都心に、3部屋所有。また、お金のかかる趣味もなく、自炊。推定資産は、不動産を含めて10億近いとの噂。

■コウメ太夫
「チックショー!」の一言でブレークした一発屋芸人、コウメ太夫はブレークした際のお金を元にアパートを購入。5000万円のアパートを購入し、現在は家賃収入で30万円超の月収を得ているよう。

■山田隆夫
都内マンション2棟の経営で、収入は笑点座布団運びのギャラ10倍との噂。

■井村俊哉
おわらいトリオ「ザ・フライ」の井村俊哉は一時期、キングオブコントで準決勝に進出するも最近では全くメディアでの露出はないが、株式投資を始めたところ、アベノミクス以降は絶好調で、現在の資産は5000万円。本業のお笑いでは、後輩に抜かれているが、2013年は1850万円、2014年も1600万円を稼ぎ、本業の400倍もの稼いでいるとのこと。

■壇蜜
壇蜜は土地を購入後にパーキング会社と契約し、都内3カ所で駐車場を経営。年間800万円の副収入があると言われている。

■岡平健治
元19の岡平健治は音楽活動の儲け分で土地とビルを購入し、2013年にライブハウスを開業。所有するビルは自身の出身地である広島やリゾート地に合計5つある。紅白出ていた頃の3倍は儲かっているとのこと。

ブログでも儲けてる芸能人

■矢口真理
矢口さんは以前からTVで稼いただけでなく、アメーバブログで稼いでいたのは有名な話。実は、家にいるだけで毎月平均27万円程度の広告収入を得ていたことが判明。芸能活動を休止した際にも、「ブログを芸能関係者やファンが現在も毎日チェックしている」ことで月27万円を何もしなくても稼げていたようです。

■住谷杏奈
お笑い芸人・レイザーラモンHGの妻であるタレントの住谷杏奈はMAX月収が1800万円だといい、「ブログの記事を1つアップするだけで手にするお金は100万円」と告白。

■辻希美
「アメーバブログ」でブログを書いている有名人ママのなかから、読者にもっとも支持されているママを表彰する「ママブロAWARD2013」の第1回受賞者に選ばれた辻希美さん。取材によると、月間PVは1億7千万PVだそうで、気になる広告収入は月510万円、年収にして少なくとも5000万円以上の収入。

■市川海老蔵
“梨園のパパラッチ”の異名をもつ。そんな海老蔵のブログの人気はアメーバの芸能人・有名人部門で1、2位を争うほど高く、広告収入で月に数百万円以上稼いでいるとも目されている。



おすすめ記事