キレイな字、はじめませんか? 今より、10倍うまくなる「字の書き方」のコツまとめ


ペン字
パソコンやスマホの普及により、めっきり減った字を書く機会。

しかし、だからといって全く字を書かなくなったわけではありませんよね?

手書きの文字を見るのが減ったからこそ、際立つのが、その人の書いた字。

好きな女性、好きな男性が書いた「字」が汚かったら、なんだか残念な気分になります。その反面、とても綺麗な文字を書く人はそれだけで憧れてしまいますよね。

また、メールで簡単にできてしまうからこそ、一層、うれしいのが、手書きのメッセージや手紙。

でも、わかってはいるけれど、字が汚いという理由で、手書きのメッセージや手紙を相手に贈るのを躊躇していませんか?

そこで今回は年賀状や手紙、メッセージカードなどで、相手に「おっ!」と思わせるキレイな字の書き方まとめをまとめてみました。

達筆で知られる井上真央や本木雅弘など、字がうまい芸能人が書いた文字からすぐにできる文字をキレイに見せるコツや無料で出来る美文字練習法など、汚い文字を卒業したい人、必見のまとめを集めましたので、是非、参考にしてみてください。

美文字のススメまとめ

文章のやりとりはメールやLINE。年賀状もパソコンで打ち込むだけだし。。

最近、めっきり手書きで文字を書く機会が減ったという人が多いかと思います。

しかし、PCやスマホが一般的になったからこそ、美しい文字を書く事が出来ると、それだけできちんとしたイメージをもたれ、人としての信用度をアップします。

そのこともあってか、デジタルのやり取りが増え、ビジネス文書が無機質になりがちな今、逆に手紙は“手書き”すべきと考える人が、10-30代で大幅に増加しています。

書は人なり”という言葉がありますが、実は、文字は書く人の人柄と内面を現す大切なツール。

日常生活においても、美しい文字を書けることが、教養や品性などにも結び付き、大きな価値を持つと見なされているのかもしれません。

かと言って、綺麗な字を書きたいと思っても、実際はなかなか難しいもの。

そこで、是非、この機会にあなたも美文字デビューしてみませんか?

デジタル化に逆行?若者の間に広がる「美文字」ブーム
綺麗な文字を書かなきゃと思っても、実際は…という方も多いですよね。。いま、学生時代からメールに慣れ親しんでいる若い人の間で「手書き」の文字が見直されているらしい。


大人の品格に差。今、注目される“美文字”とは
PCや携帯・スマホが普及し、文章のやり取りはメールが一般的となった現代。手書きで文字を書く機会というのはすっかりと減ってしまいました。しかし御座なりには出来ない手書き文字。今回は、オトナの品格に差がつくとも言われる“美文字”についてまとめてみました。

芸能人の「文字」まとめ

ワイドショーなどで見る芸能人の直筆メッセージ。

たまに、「お、意外と達筆!」と思うことありませんか?

芸能人ので字がうまいのは、EXILEのTAKAHIROさん、本木雅弘さん、吉永小百合さん、井上真央さんが有名。

中でも井上真央さんはあまりの達筆さにその文字がそのままドラマのワンシーンで使われたことも。

そこで、そんな字がきれいな芸能人とその直筆まとめをまとめてみました。これを見たら、あなたの中のイメージが変わるかもしれませんよ。

美しい人は字も綺麗?有名人・芸能人の直筆画像集
有名人・芸能人の直筆の画像を集めてみました。あなたは誰の字が好きですか?


【芸能界】びっくり!意外と字が上手な芸能人
イメージとは違い、意外と達筆、きれいな字を書く芸能人をまとめました。歌手、俳優、女優、お笑い芸人などなど・・・この字を見たらイメージが変わるかも・・・


女優・井上真央の字が”達筆”すぎて話題に!!
ほれぼれするくらい美文字です!!


【芸能人の達筆画像集】本木雅弘の字、達筆すぎwww
芸能人の達筆画像


【中居正広のミになる図書館】美文字と汚文字をまとめてみた。
旧番組タイトル:「中居正広の怪しい噂の集まる図書館」。2013年4月より「中居正広のミになる図書館」へ変更。

有名書道家の「文字」まとめ

テレビや雑誌で活躍する有名書道家「森大衛」、「中塚翠涛」、「柿沼康二」、「紫舟」の字。

どの文字にも特徴があり、躍動感が感じられます。そんな書道家たちの「書」を紹介します。

書き初め前に見ておきたい テレビ番組の題字を書いている書道家4人の字
そろそろお正月、書き初めをする前にプロの書道家の字を見てインスピレーションを受けましょう。今回はテレビ番組の題字を書いている書道家の字の画像をまとめてみました。

すぐ出来るキレイな字を書くコツまとめ

キレイな字を書くコツは意識して丁寧に書くこと。

■ペンの持ち方を安定させる
正しい姿勢、正しくペンの持ち方、正しい筆順で書くことが大切です。親指、人差し指、中指の3本で三角形を作るようにして、指をゆったり伸ばした状態で持ってみてましょう。

■文字の大きさを統一させ、傾きも意識する
キレイに見える字を書く人は、全体の文字の大きさのバランスが取れています。また、文字が傾いてしまう人は、すべての文字の傾きを揃えてみましょう。

漢字:ひらがなの割合を1:0.8、ひらがなの中でも「は・れ・に・を」といった平仮名は少しだけ大きめに、「こ・め・と・る」などは意識して小さめにするとバランスが取れた文字になります。

■文字と文字に間隔を取り入れる
文字をきれいにみせるには一文字一文字をきれいに書くことも重要ですが、全体を眺めた時に文字間のバランスが取れていることが重要。

縦線でも横線でも、几帳面なぐらいに揃えましょう。間隔がきちんと揃うことで、それだけでとても美しく見えます。

■急がずにゆっくり書く
急いでいると、どうしても雑になりがち。

先を急がず、ゆっくりと、ゆったりとした気持ちで書くように心がけましょう。

その他、すぐに実践できて今日から使えるきれいな字の書き方まとめてをまとめてみましたので、是非、参考にしてみてください。

【簡単5分】 意識するだけで文字を3割増しできれいにする方法 【字がきれい】
字か汚いと印象が悪い。でも、今さらきれいになんて書けない。そんなことはありません。意識するだけでも変わります、知っておけば!いざというときに実践するだけできれいな文字が書けるようになります。