赤ちゃんの準備、万全ですか?全てがわかる妊婦さんのための出産準備


妊娠がわかって待望の赤ちゃん。辛いツワリもなんとか乗り越えて後は生まれてくるのを待つだけ。

でも、いざ出産予定日が近づいてくるとどうしても不安になりますよね。

「無事に生まれてきてくるかな?」「出産で用意しなきゃいけないものは全部、揃ってるっけ?」「やっぱり生まれてくる時は相当辛いのかな?」などなど。

特に初めての出産を控えた妊婦さんはわからないことだけで不安で一杯かと思います。

そこで今回はそんな不安を抱えた妊婦さんやその夫さん必見の出産準備まとめをまとめてみました。

出産前にやっておいた方がよいことや出産前に揃えておいた方がいいおすすめグッズ、妊娠中の妻に対する夫のケアなど、出産を控えた夫婦がチェックしたいまとめばかりを集めていますので、これから生まれてくる赤ちゃんのために是非、参考にしてみて下さい。

出産前にやっておきたいこと

出産の痛みについて

初めての出産は、破水・帝王切開など、未知の恐怖がいっぱいです。そんな不安に感じることのなかでも一番気になるのは出産の痛みではないでしょうか?

出産時の痛みは「死ぬかと思った」「腰が砕けるかと思った」という人がいる半面、「痛みが軽かったので、陣痛だとは気がつかなかった」という人もいます。

また、お産に対して恐怖心や緊張感を持っている人ほど痛みが強い傾向にあり、逆にポジティブに考えている人は、身体の力が抜けているために子宮口が開きやすく、お産が早く進む傾向にあるとの報告もあります。

おなかの中で赤ちゃんとつながっているこの親密で不思議な時間は、出産をしてしまえばもう味わえなくなる感覚。

出産をしっかり自覚し、妊娠期間を有意義に過ごすことが、お産を軽くする近道と言えるのではないでしょうか?

とは言ってもやっぱり不安という方は母親教室で不安を解消するのが良いでしょう。

ママやパパに妊娠、出産、赤ちゃんのお世話などについて基本的な知識や情報を教えてくれる母親教室。ママ友作りや情報交換の場としても活用できるので、是非、参加してみてください。

優木まおみも不安…出産を控えたパパとママがすべき心の準備
昨年6月に一般男性と結婚し、第1子を妊娠中の優木まおみさん。今年の5月に出産を控えており、その日が近づくにつれ出産の痛みなどに不安を感じるようになったそうです。初産ともなれば、未知の恐怖がつきまとうもの。しっかりと心の準備をしておきましょう。


♪ 読むと元気になる ♪ おすすめの妊娠・出産体験マンガ
レビューの点数は2013年2月14日のものです。妊娠していた時、妊娠体験エッセイやマンガを読み漁っておりました。出産時の年齢が高めの作者が多いせいか、不安を笑いに換えてくれるものが多かったです。

出産の前にやっておいた方がよいこと

■安産のために

  • よく歩く
  • 骨盤運動
  • 早寝早起き
  • 食べ過ぎない
  • 身体の冷えに注意する
  • おっぱいの手入れ

■今しかできない思い出を作っておこう

  • 1人旅、夫婦で旅行はもういい!ってなるぐらいしておく
  • 妊娠中の姿を写真にたくさん撮っておく

■手続き・身体ケア

  • 妊娠発覚前に保険に入っておく
  • 妊娠中は虫歯になっても麻酔、薬がNGなので確実に治療しておく
  • ボディーケアはお腹が大きくなる前にしっかりと

【妊婦必読】出産前にはやっておきたい安産習慣のまとめ
安産を目指し素敵な出産を迎えましょう!!


先輩ママが出産前に「やっておけばよかった…」と後悔したこと
妊娠・出産を経験した女性の声を元に、妊娠中にやっててよかった、やっとけばよかったと後悔したことをまとめたいと思います。これから妊娠・出産を経験する女性の参考になるかもしれません。先輩ママ達の経験を見てみましょう。


芸能人が実践している妊娠線への対策
妊娠線(ストレッチマーク)は一度できると消えることはないそうです。しっかりとケアして産後もキレイなおなかを目指したいですよね!!芸能人が愛用しているケア用品&ケア方法などをまとめました。妊娠中のママへのプレゼントの参考にもしてください。

妊娠報告について

妊娠の報告は悩みますよね・・。どこまで伝えたらいいのか?どうやって伝えたらいいのか?でも、せっかくのおめでたい話です。後悔しない様に慎重かつ適切に報告しましょう。

■お互いの両親や親戚への妊娠報告
まず、時期については流産や死産の経験がある方の感想で一番多いのはやっぱり、”妊娠を早く言いすぎて後悔した”と書かれています。流産の確率が高い妊娠初期の段階では、まだ控えるのが吉と言えるでしょう。

また、夫婦両方の両親で片方が知っていて片方が知らないとそれが分かったときに不快に思われかねないので、報告の時期を合わせたり、事情が合ってもう片方の両親に言えないときにはと口裏を合わせたりする工夫も必要です。

■職場への妊娠報告
職場への妊娠報告は、「お腹の赤ちゃんの命を守る」「できるだけ職場に迷惑をかけない」という2点をよく考え、適切なタイミングでしかるべき相手にきちんと伝えることが大切です。

また、報告相手ですが、、仕事に関することは、すべて上司に報告するのがビジネスマナーです。ですから、妊娠報告もまずは上司にしましょう。

今後の人間関係を左右する?大人の妊娠・出産報告
夫婦にとってうれしい妊娠・出産。喜びのあまり感情に任せて報告してしまい、失敗したという人も。いつ、どのように報告するのが正しいのか?大人のマナーとしての妊娠・出産報告をまとめました。

里帰り出産について

赤ちゃんの世話は大変。落ち着くまでは実家で親にサポートしてもらいながら過ごす、里帰り出産を予定している人向けの情報まとめです。

里帰り出産する人が知っておくべきこと
里帰り出産する人が知っておくと便利なこと、確認しておくべきことをまとめました

分娩法まとめ

出産時の痛み、辛さは相当なもの。最近はこの痛みを軽減する分娩法を選択する妊婦さんが増えています。

無痛分娩を考えている方必見!!無痛分娩のメリット、デメリット
出産を無痛分娩で考えている方は少なくないはず。無痛分娩を理解した上で選択して、元気な赤ちゃんを産んで下さい。