外資系に就職したい!外資系企業の実態と就活対策まとめ


終身雇用制度が崩壊し、定年まで同じ会社に勤めることが当たり前ではなくなった今、自分の実力一つで高収入を得られる外資系企業に注目が集まっています。

年収が桁違い、身を削るほど忙しい、結果がでないとすぐに解雇等々、外資の会社には日本の国内企業とは異なる様々なイメージを持っていると思いますが、実際はどうなのでしょうか?

実際に外資系企業に働いたことのある人への調査によると、外資系で働く良さは

  1. 年齢・性別による待遇に差がない
  2. 給与が高い
  3. 自分のやり方で仕事が進められる
  4. 語学力が活かせる
  5. 自分の専門の仕事に専念できる

と結果を出せば、差別なしに認められるという外資系企業らしい点が挙げられており、一方、外資系企業で働くことの問題点や不安要素としては

  1. 人の入れ替わりが激しい
  2. 日本撤退の可能性がある
  3. 語学力が不足している
  4. 事業の方向性が変りやすい
  5. 実力主義が徹底している

と良い点の裏返しとなる、結果が出なかった時へのドライな対応がそのまま反映されている結果になっています。

外資系企業への就職は狭き門。

やはり、ビジネスマンとしてチャレンジしがいのある魅力的な企業であることに変わりはありません。

そこで今回はそんな外資系企業の本当の実態と内定を勝ち取るための就活対策を大特集。

日本企業にはない良い点と悪い点など、外資系企業の実態から、外資系企業の求める人材や英語力、そして、就職するための対策等、これから就活を始める大学生や外資系企業ねの転職を目指す人向けに役立つ情報まとめをまとめてみましたので、是非、参考にしてみてください。

外資系企業の実態

結果を出せば、高収入。結果を出せなければクビ。

そこまで、はっきりとはしていませんが、雰囲気としては間違ってはいません。「Up or Out」(昇進するか、さもなくば去れ)が原則で、新人、ベテラン関係なく、まさに競争社会。

その分、やはり給料は高かめ。職種にもよりますが年収1000万円以上は至って普通。特に30代になってからの伸び率が著しく、国内企業とは100万円の差が出ることも。

但し、結果には非常に厳しい。年齢が上がっても出世できなければ、辞めさせられる。単純に高収入だからという理由で外資系に就職すると後で痛い目を見るかもしれません。

その他、外資系で働く社員の経験談など、外資系企業の特徴、社内の様子等をまとめましたので、本当に自分に外資系が合っているのか?勝負できるのかをしっかり、見定めましょう。

厳しいと思いきや…外資系の絶妙なアメとムチ
弱肉強食かと思えば意外にゆるい一面もある外資系企業。この絶妙なツンデレ感が外資の魅力なのかもしれません。


“ある外資系企業が入社した社員に配布した資料”がすごいと話題に
ネット上で話題になっていた”ある外資系企業が入社した社員に配布した資料”についてまとめてみました。


英語を勉強する前に知っておきたい「外資系に合う人」4つの条件
1.上司とのコミュニケーションが上手な人、2.実績を早い段階でつくれる人、3.細かい事にこだわらない人、4.明日クビになっても平気な人。


年収1000万越えも夢じゃない!外資系転職に必要な事
就職したものの最近は刺激もなく、給料が上がる見込みもない。このままこの会社に勤めていて良いのだろうかという疑問は、ある程度、一つの会社に勤めている人なら一度は考える事ではないでしょうか。自分の実力に自信があるのなら、外資系企業への転職を考える時期なのかもしれません。


合コンで大人気!商社、外資系投資銀行、コンサル!各高給取りの年収の実態!
総合商社、外資系コンサル各社、外資系投資銀行の年収をまとめました!就活前に合コン前に、気になる彼/彼女の年収を知りたくはありませんか?


外資系ってどうなの? 転職前に見ておくべきサイトまとめ
なんとなくスマートなイメージがある【外資系】。その実態はどうなのか?転職を考える前に一度は見ておくべきサイトのまとめです。


就活生・転職者必見!?あの外資系企業の本社ってどんなところ?
日本でもおなじみの外資系企業の本社についてまとめてみました。働いてみたい?

外資系企業の求める人材

自分が外資系の企業で働く気持ちが固まったら、次に会社の求める人材像をリサーチしましょう。

外資系企業は協調性など、日本企業が求める人材と違って、完全な個人主義です。

特に問われるのが問題解決能力ですので、それに応えられるよう、就活準備をしましょう。

過去の外資系企業のトップが語る理想とする人材像はこちらになります。

■ウォルト・ディズニー・カンパニー
頭の回転の早い人、熱意のある人が絶対条件だが、いちばん大切なのは誠実さ。また、好奇心が旺盛かどうかも重視するポイント。

■ゴールドマン・サックス
組織の一員として力を発揮できる人間、自分の責任を広く捉える人間を求めている。また、進んで何かに深く関わる人。そして、幅広いことに関心を持つ人、この相反するような2面性を持つ資質を重要視している。

■スターバックス
大きな発想を持った人、そして、起業家精神のある人。自分の意見を持っていて、それを言う勇気がある人。あと、現状に立ち向かう人を求めている。

■インターナショナル・コンチネンタル・ホテルズ
非常に困難な状況に直面してきた人が、人材としては最高。

■アクセンチュア
分析力があり、常識と優れた判断力、周りの人とうまくやっていく能力がある人を求めています。

外資系ファンドで採用担当してたけど質問ある?【27歳退職金5億以上ボーナス1億】
【27歳退職金5億以上ボーナス1億】の高待遇で【外資系ファンドで採用担当】していたけど質問ある?【日本撤退してフリーになったから質問やどんな状況か話したい】