忙しい朝の即戦力! メイク・ヘアアレンジの時短テクニック


学生、OL、主婦。女性にとって朝はまさに戦争状態。朝食から、メイク、ヘアスタイルのセットなど、1分1秒も無駄にできません。

寝坊などしようものなら、まさにカオス。電車でメイクだけはどうしても避けたいし・・・・。

毎日、そんな綱渡りの慌ただしい朝を送っているあなたに是非、知ってほしい朝の時短術をまとめてみました。

これらのテクニックを有効活用して、朝10分の時間節約、時間がなくても朝からイイ女いられるように工夫しましょう。

朝メイク時短テクニックまとめ

朝、一番時間がかかるのがメイクです。このメイク時間を短くすることが、朝時短の近道。

時間がなくても手抜きだとバレないとっておきのテクニックをまとめましたので、是非、この使えるテクニックを活用してみてください。

5分でフルメイクは可能か?

きちんとお化粧したいけど、慌ただしい朝…少しでも時間短縮できたらうれしいですよね♪そんな朝の忙しい時間、短時間でメイクができればなと思う女性の方々は多いはず。

でも実は朝のメイク、5分で済ませることができるって知ってましたか?

■5分でフルメイクにチャレンジ

■5分でデートメイク

どうです?本当でしょ? さぁ、あなたも効率よく仕上げるメイクテクニックをゲットして、これからはストレスのない朝を過ごしましょう!

朝の忙しい時間・・短縮したい「メイク」 通学・通勤前に自宅で可能な5分間メイクとは・・ 朝は特に忙しい時間帯でもある、そんな中で「メイク」に費やす時間が限られてしまいます。できれば短くメイクを仕上げたいという方は多いはずです。通勤・通学前に自宅で可能な5分間でメイクが出来てしまう動画がネットで話題となっている。参考になれば幸いです

時短メイクテクニック

■ベースメイク編

【BBクリーム+デカスポンジで時短ナチュラル肌】

まず、BBクリームを4cmくらいスポンジの上に出します。この時のポイントは、“斜め”に出すこと。

それを頬の上で横に動かせば、BBクリームの線が面になって広がっていくので、一気に広範囲を塗ることができる上、顔のアウトラインは自然と薄づきになるので小顔効果もアップ!

【パウダーファンデーション派の人はメリハリをつけて】

いくら時間がなくてもコンシーラーやコントロールカラーでくすみを消すことは大切。

まず、コンシーラーを鼻筋と目の下にオンし、ハイライト効果で鼻筋をすっきり見せ、くすみやすい目の下は明るく見せます。

これでくすみは隠せているので、コンシーラーをのせた部分には、あまりファンデーションを塗らなくてもOK。肌トラブルが気になる部分に多めにつけ、それ以外はさっと乗せるだけ。

隠すべきポイントさえ押さえていれば、厚塗りは不要です。

【リキッドファンデーション派の人は男塗りで一気に】

まず、両手をこすりあわせファンデを温めながらファンデを両手に馴染ませます。

そして、そのまま、左手で顔の左側、右手で顔の右側のイメージで顔の中心から外側へ向かって、軽く押し込むようにして馴染ませます。

「男塗り」のポイントは大体1分で、ざっと塗ること。こうする方がもちがよくなります。

次に化粧水や乳液をつけるときと同じように、手のひらを顔に当てファンデーションをピタっと密着させます。

最後にムラになっている部分や気になる部分を、パフやスポンジで伸ばして微調整。

■アイメイク編

【ナチュラルデカ目メイクの時短テク】

STEP1 ラインを引いてぼかす

jimekuk1

ブラウンのペンシルアイライナーで上まぶたのキワにラインを引いて、ラインをぼかしていきます。綿棒をワイパーのように動かして、徐々に上にずらしながら、2往復が目安