その美脚に誰もがトリコ! 実は簡単だった脚やせダイエット


足を見せる機会が増えてくるこれからの季節、長澤まさみさんみたいな、たるみがなくて引き締まった細いキレイな足になりたい!オシャレ女子ならみんな、こんな風に思いますよね。

私の足は太いから。。。。

いえいえ、憧れのほっそり美脚、実はちょっとした意識がけときちんとしたケアでゲットできちゃうんです!

そこで今回は今年は美脚で攻める!と決心したあなたへ、簡単足痩せテクニックまとめをまとめてみました。

美脚ケアまとめ

美脚になるためには”むくみ”を改善することが一番の近道。むくみを抑えるには日頃から脚ケアをすることが大切です。

そもそも美脚ってどんな脚?

一般的に美脚の条件とはたるみがなく引き締まった細い脚く太もも・膝・ふくらはぎ・くるぶしがくっついている脚が美脚と言われています。

そう、ポイントはたるみがなく引き締まった脚

脚のたるみはまず、むくみから始まります。むくんだ脚は、美脚とはほど遠いもの。長時間同じ姿勢を続けることで起こる脚のむくみは、デスクワークの多いオフィスではとくに注意が必要。

でも、逆に言えば、むくみを解消する、さらには脚をむくませないことが美脚への第一歩。

脚のむくみを解消するには?

そんな美脚への近道。むくみ解消にはどんな方法があるのでしょうか?

■食生活を見直す
体は食べ物でできているので、美脚を実現できるかどうかも食べ物や食べ方次第。

代謝が滞ったり血液の流れが正常でない場合に症状が出るむくみは、代謝をあげる良質の「タンパク質」と余分な塩分や水分の排泄を促す「カリウム」を摂ることが重要です。

まず、代謝をあげるためにパスタやご飯、麺類中心を見直し、肉類や魚、卵などがメインのメニューにしましょう。ただし、たんぱく質は摂り過ぎると体脂肪として貯蔵されるので適量をとることがポイントです。

そして、タンパク質と同時にカリウムが豊富に含まれる野菜や果物をたっぷり食べるようにすると効果アップ。

また、塩分がむくみの原因です。塩辛いものは極力控えましょう。

■角質のケアを入念にする
定期的な角質ケアが健康的な美脚を作ります。角質が厚くなり、硬くなってしまったかかとは、お風呂に入る前に、やすりがけを行い、ケアします。

そして、角質ケアをしたあとは肌が乾燥しやすいので、化粧水とクリームのダブルケアで、しっかりと保湿しましょう。

■保湿をしっかりする
保湿をすると皮膚にストレッチ(伸縮)性が戻り、物にぶつかってもキズがつきにくいなど、皮膚の強度が増します。

軽いボディローションやミルクから保湿力の高いクリーム、オイルなどで、脚の保湿ケアを欠かさないようにしましょう。

食生活を見なおせば美脚になれるかも!?
なかなか細くならない脚…。食生活をすこし改善すれば健康的にすっきりしてくれるかもしれません。


【今年は絶対美脚!】今からはじめるフットケア
美脚になるには、継続してケアをすることが大切です。


すぐにできるモデル菜々緒の「美脚」テクニック
モデル菜々緒といえばあの「美脚」。実は彼女の両親は身長も高くなく、スタイルも良くないそうです。菜々緒はどうやってあの美脚を手に入れたのでしょう。


美脚にもつながる”足裏”のメンテナンス
健康のためや見た目を良くするために足の裏をケアしている人は多いですが、足の裏は健康状態だけでなく、美脚にも深い関わりがあるそうです。美脚のためにどのようなケアをすると良いのかまとめてみました。

脚痩せ方法まとめ

足首にくびれがなく、スカートを履く自信がない
上着は9号サイズなのに、スカートは11号サイズ以上のものしか合わない
太ももが異様に大きい
ふくらはぎが太くおしゃれなブーツが履きこなせない

そんな脚の悩み、なんとかしたいですよね。

足の余計なお肉は簡単脚痩せダイエットで、今年こそ撃退!「私の足は太くて無理」なんて諦めてた人も、今度は必ずできる足に重点を置いたダイエット方法を紹介します。

ふともも・膝上ダイエット

“太ももの筋肉の衰え”と“太もものむくみ”を解消するには、エクササイズとマッサージを取り入れるのがベストです。

■ふとももと膝上ストレッチで血行促進
1.太ももの前を伸ばす
横になり、右手で右足のつま先をつかみます。そして、そのまま後ろにぐーっと引っ張って30秒キープ。左足も同様に。

2.太ももの外側を伸ばす
フラつかないようにいすなどに捕まり、右手で左足のつま先をつかみます。そして、そのまま後ろに引っ張って30秒キープ。反対側も同様に。

3.太ももの後ろを伸ばす
横になって脚を伸ばし、ひざをつかんで胸のほうへ引き寄せて30秒キープ。これは片脚ずつ行います。ひざがつかめないならタオルを引っかけてもOKです。

■ふとももと膝上のエクセサイズ
・正座のまま仰向け寝
正座をした状態で、そのまま上半身を床に付けるようにします。これを深呼吸をしながら1分×3回を繰り返します。

・仰向けで片足上げ
足を真っすぐ伸ばし、仰向けに寝転んだ状態で、片足ずつ上げていきます。時間は片足15秒×5セット。床やベッドから、5〜10cmくらいを目安に上げすぎないようにしましょう。

・うつ伏せで足曲げ
うつ伏せした状態で、片足ずつお尻に付けるような感じでバタバタします。ベッドやソファーでゴロゴロしてる時にやれるのでオススメ。

・空気椅子
壁に背中をつけて、足を直角に曲げて椅子に座ってるようなポーズで20秒ほど維持。これを3回繰り返します。膝上の筋肉を鍛えることができます。これは2〜3日に1回で大丈夫!

・スクワット
1.まっすぐに立ち、肩幅に足を開きましょう。
2.両手を前に突き出し、膝を曲げて腰を落としましょう。
※膝はつま先よりも前に出ないように腰を落とします。
※猫背にならないように、胸を張る。
3.太ももが床と平行になるところまで下ろしたら数秒その体勢をキープする。
4.3秒~5秒ほどキープしたら、腰を上げて元の体勢に戻しましょう。
5.これを、10回を5セットほど行いましょう。