肩こり撲滅宣言!簡単すぐ効く肩こり解消法まとめ


家事やパソコンでのデスクワークなどで肩こりに悩まされている人はとても多くいます。

厚生労働省が行った調査では自覚症状のある体調不良のうち、肩凝りは女性では1位、男性では2位となっており、日本人の多数の人が肩こりに悩ませれていることがわかります。

そこでは今回はそんな日本人を悩ます肩こりの解消法まとめについてまとめてみました。

なぜ肩こりになるのか?

肩こりを解消するには、どうして肩こりになるのか、その原因を明らかし、そして、それを改善することが近道です。

肩こりの原因とされている情報をまとめましたので、あなたを悩ますその症状と心当たりを照らし合わせ、原因を探っていきましょう。

ストレートネックからくる肩こり

原因不明の肩こりや頭痛が続いたら「ストレートネック」の可能性があります。ストレートネックとは本来湾曲している首が、猫背や、顔とあごが前へ突き出すような姿勢によって、首がまっすぐな状態になってしまうこと。

パソコン仕事などの座りっぱなしのデスクワーク
携帯電話(スマホ)の長時間使用
車を長時間運転する

といった生活が原因とされています。

ストレートネックになると、頭の全ての重みが首の付け根部分にのしかかるため、首肩周辺の神経や血管が圧迫され、肩こり・頭痛・めまいなどの症状を引き起こします。

このストレートネックを解消するには、とにかく「姿勢を正す」こと。

パソコンやスマホを長時間操作していると、どうしても「猫背」になってしまうので、意識的に猫背を正し、姿勢をよくすることを心がけましょう。

原因不明の肩こりや頭痛・・・もしかしたら「ストレートネック」かも?
ストレートネックは近年女性に急増している症状です。パソコンやスマホの使い過ぎで首が前に突き出た「猫背」の姿勢になることが原因。原因不明の肩こりや頭痛が続いたらストレートネックを疑ってみては?姿勢を正すことやストレッチで改善が可能ですが、ひどい場合には整形外科などを受診し治療をうけることも必要です。

眼精疲労からくる肩こり

デスクワークなどで、長時間パソコンを使う人の肩こりは眼精疲労が原因かも。

眼精疲労とは通常は十分な睡眠で治る疲れ目が十分な休養をとってもとれず、さらにその疲れが慢性化したものでして、単なる疲れ目とは異なり、肩こりや頭痛、そして吐き気等の症状がでることが特徴です。

この眼精疲労を直すにはとにかく、目を休ませること。

お昼休みや小休憩時に目に冷湿布をしたり、蒸しタオル等で目を温めるようにすると目の疲れが取れます。また、目の網膜に含まれる成分を助けるアントシアニンが多く含まれるブルーベリーを積極的に食べるもの良いです。

頭痛、吐き気、肩こり・・・その原因、もしかしたら眼精疲労かも。
頭痛、吐き気、肩こりを引き起こす眼精疲労。目の疲れがたまると体調まで悪くしてしまいます。しっかり対策をとって、眼精疲労にならないよう気をつけましょう!

噛み続けグセからくる肩こり

原因不明の肩こりに悩まされているかた無意識に歯を噛みしめていませんか?

上下の歯の接触時間が長くなると、筋肉の緊張や疲労、顎関節への負担が増え、起床時症状(顎の疲労感,歯の違和感,口が開きにくいなど)や顎関節症、頭痛や首のコリ、肩のコリ、腰のコリ、耳鳴り、めまい等の、症状を発症してしまうことがあります。

この噛み続けグセは無意識にやっているので、解消はなかなか難しいですが、ふと気づいた時に歯を離すように心がけることが大切です。

実は怖い「噛み続けグセ」…原因不明の肩こり・腰痛はコレのせい!?
肩こり・腰痛の原因の一つに「噛みグセ」があった!?原因不明の痛みで悩まされてる人は要チェック!

筋膜のねじれからくる肩こり

長時間の同じ姿勢、使い過ぎ、疲労、冷え、ケガ、病気、精神的ストレスなどが原因で、身体を支えている筋膜が歪んだりねじれるとコリ・ハリとなると同時に、痛みや重さなどが生じるようになる場合があります。

このコリやゆがみを解消するには、鎖骨の上下のくぼみを押さえて肩を上下させたり、くるくる回したりして、筋膜がほぐすのが良いでしょう。

顔や体のゆがみ、コリの原因に…筋膜のねじれが恐ろしい
なかなか良くならない肩こり、その原因は筋膜のねじれによるものかもしれません。筋膜のねじれは顔や体をゆがませる原因にもなるので、筋膜ストレッチで体のコリやゆがみを解消しましょう

今日からできる肩こり解消法

肩こりの代表的な解消方法を紹介します。

正しい姿勢で座る

デスクワークなど、長時間パソコンを操作する時、間違った姿勢でいると、肩・首に負担がかかり、いつまでたっても肩こりが治りません。

肩・首に負担がかからない正しいPC姿勢を身につけましょう。正しい姿勢でPCを操作していれば、そもそも肩こりにならなくなります。

■肩こりの原因!典型的な肩こりPC姿勢

  • 顎が突き出している
  • 肩に力が入っている
  • 首の後ろが縮んでいる

■正しいPC姿勢

  • 深く腰掛ける
  • キーボード/マウスを体の近くに置く
  • 脇を閉めて、キーボードを操作する
  • お腹の下の部分に力を入れる
  • 頭が糸で引っ張られている様をイメージする
猫背を直す

猫背をしていると、首に負担がかかり続け、慢性的な肩こりになります。したがって、肩こりを完全に消すには、猫背を解消することが重要です。

■普段の生活で気を付ける点
椅子は浅く腰掛ける
背もたれに寄りかからないようにし、背筋をピンと伸ばす意識をします。

電車では高い位置にあるつり革を持つ
手が届く範囲で一番高い場所のつり革を持ち、おへそをへこませるようにして腹筋に力を入れます。

立っているときの姿勢
首を後ろに引き、両肩を後方に引きます。また、スマホを見るときは目線を上げるようにしましょう。

■猫背を正す超簡単エクササイズ

kata1

  1. 手のひらを広げて、大きく前にのばす
  2. 画像のように、背の肉をしぼるように腕を動かします。
  3. 肩の肩甲骨が浮かび上がるように、腕を動かしてください。

1〜3をゆっくり繰り返します。

肩の筋肉を鍛える

肩こりの原因は、肩・首に負荷がかかり、筋肉が疲労・緊張することです。肩の筋肉を鍛えれば、首・肩への負荷に耐えられるようになり、肩こりになりにくい体質が出来上がります。

肩の血行を改善する

肩こりは肩回りの血行不良が原因です。血行を改善するマッサージを行うことで、血液の流れにのせて老廃物を押し流すことができます。