「赤ちゃんが欲しい」をあきらめないでください! 不妊症・不妊治療最前線まとめ


赤ちゃんが欲しいと望んでいるのに、5年間出産に至っていないことを不妊といい、妊娠したくともできないことで悩んでいる夫婦が数多くいます。

 

現在、日本でも不妊症は晩婚化、出産の高齢化と比例して増加傾向にあると言われ、原因は排卵障害、無精子症などの他、妊娠機能に関する病気等、女性、男性共に様々です。

 

そこで今回は不妊症の原因、赤ちゃんができやすいよう体質改善する方法、不妊治療に関する情報まで、不妊に関するまとめをまとめてみました。

 

 

◆不妊の現状まとめ◆

日本だけではなく、世界中で数多くの夫婦が不妊で悩んでいます。また、兄弟を産んであげたいのに、二人目がなかなか妊娠できない2人不妊で悩む夫婦も多く、不妊は社会的な問題として認知されてきています。

 

なぜ!?世界で【4,850万組】の夫婦が不妊だということが明らかに

不妊で悩まれているご夫婦が、なんと世界で4,850万組もいることが明らかになりました。

 

◆不妊の原因まとめ◆

不妊の原因となり得る要因まとめをまとめてみまし。「もしかして、不妊かも」、赤ちゃんがなかなかできないと思ったら、まずは自分が不妊体質なのかどうかをチェックしてみましょう。

 

“不妊体質”によくある3つの共通点

“不妊体質”かどうかチェックしておいたほうがいいかも(><)。。。

 

これだけは知っておきたい不妊の原因となる6つの障害

一般的に不妊は、女性側の原因が5割、男性側の原因が3割、残りの2割は原因不明といわれています。その原因が女性側にある場合の要因には、排卵・卵管・着床・頸管の4つのうちのいずれかの障害か、卵子の老化が上げられます。また、1つの病気が複数の障害を引き起こす場合もあるのです。

 

不妊の原因を改善し、妊娠する方法まとめ。女性の悩みを解決します。

女性にとって大きな悩みが、不妊だと思います。特に高齢だと、妊娠の確率は、大きく下がってしまうようですね。ここでは、不妊を改善するための方法をまとめてみました。

 

【不妊】卵子老化とは 35歳を超えると妊娠が難しくなる ⇒晩婚化のリスク、高齢出産、不妊治療

不妊の大きな原因の1つは卵子の老化にある。不妊治療を始めたカップルが衝撃を受けている。中には老化する前に自らの卵子を凍結する未婚女性も。適齢期に産める社会とは?

 

牛乳で不妊!?女性化する日本男子(@_@;)

現代の牛乳は妊娠した牛から搾乳されています。その妊娠中のホルモンが男子をメス化し、日本が少子化になってる原因としたら?関連記事をまとめてみました。


不妊